スーパーキッズを育てる 〜ブライアントレーシーに学ぶ 親の役割って何?〜

みなさん こんにちは!子供のための英語環境アドバイザーkaoriです。

先日も、ブライアントレーシーのスーパーキッズを育てる。楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。という記事内で紹介しました。

 

ブライアントレーシー って誰?という方はこちらをご覧ください。

ブライアン トレーシーのようなお父さんに育てられたら、

きっと個性を伸ばし、人間力も能力もどんどん引き出されて、

子供達は素晴らしい優秀な大人に育つんだろうな~。などと感じます。

 

1年程前になりますが、私の愛用していたパソコンが突然壊れてしまったことがありました。

 

それを機にしばらくご無沙汰をしていたのですが、

このたび、そのパソコンからブライアントレーシーの音声教材を、

救う事が出来ました!ホント、とっても嬉しい。

 

久しぶりに聞いたブライアンのスーパーキッズのセッションは とても心に響きました。

 

子どもにとって、私たち親の本当の役割は何なのか?

 

親の役割は子供の高い自尊心を築きあげること。
これが親の最も重要で意義のある役割なのです。

しっかりとした精神的基盤と自尊心があれば
成功に必要な「何でもやれる!」という確信を養うことができるのです。

子供にあらゆるものを与えても、この自尊心を与えなければ意味がないのです。

私たち親は、
「常にこれは子供の自尊心を高めるだろうか?」
と考えることがとても大事なのです。

「この状況」、「この問題」、「自分の対応」が
子供の教養にいい結果をもたらすかどうか?

常に自分に問いかけてみるのです。

 

また、ブライアンは自分の子供にはこういって聞かせました。

 

あなたは神から授けられた特別な存在であること。

 

あなたが成長するまであなたを慈しみ愛する事が私たち親の役割なんだと。

 

子供は私たち親の付属物でも所有物ではありませんし、
私たち親のシゴトは、子供を望むように形作る事では 決してありません。

 

子供を養い鍛錬し、鍛え、心身ともに成長するための
あらゆる機会を与える
のが親のシゴトなのです。

 

そして子供が成長する事を見守る事。

これがブライアンが自分の子供たちにやってきた原則なのです。

私たち親の役割———。
親のエゴで子供に押し付けてる事って無かっただろうか?

親の都合でおこってばかりいなかっただろうか!?

子供は親の所有物でも付属物でもない。

 

本当にその通りだな、と思います。

親は、子供の自尊心を充分に育て、
子供を鍛え成長するための機会を与えるのが仕事。

 

言われてみれば最もなのですが、
日々の子育ての中で忘れてしまいがちな事ばかりです。

 

ブライアンの スーパーキッズを育てる、
また近いうちにまたみなさんとシェアしますね。

それでは!また次回まで

フォローしてね

LINE登録&親子英語教材の無料プレゼントをもらう!

「初心者のあなたでも、今すぐ英語のインプット&アウトプットがおうちでできる」ダウンロード教材無料プレゼント中。

プレゼントの受け取り方法
①LINEでkaoriと友達になる
②リンクをクリックして「早期英語教育で描くこどもの明るい将来!無料オンライン講座」に登録
③ あなたのメールアドレスにプレゼントが送付されます。


LINEでは楽しく役立つおうち英語情報を配信中です!

    スーパーキッズを育てる 〜ブライアントレーシーに学ぶ 親の役割って何?〜” に対して2件のコメントがあります。

    1. mkyt より:

      kaoriさん、読者登録ありがとうございます☆
      ぜひまたブログに遊びに来て下さい。
      kaoriさんのブログも参考にさせて頂きますね。
      いろいろと情報交換しましょう♪

    2. kaori@子供のための英語環境アドバイザー より:

      >mkytさん
      こちらこそありがとうございます!
      またブログにお邪魔しますね^^
      色々な情報交換できること、楽しみにしています。
      よろしくお願い致します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください