【親子英語Q&A】ワニ=クロコダイルとアリゲーターの違いってあるの?

Last Updated on

みなさん こんにちは!グローバルキッズ養成塾のkaoriです。

 

スタートして7ヶ月を迎えようとしている春夏秋冬プロジェクト。

受講生のみなさん、親子で楽しく頑張っています!

 

一緒に学んでいく中で、

英語のふとした疑問が湧いてくること、よくあります。

 

そんな疑問を講座内で解説しています。

 

過去に頂いて返答してきた質問コーナーを、

少しずつこちらのブログでも紹介していきたいと思っています。

 


みなさん こんにちは!

この度 受講生のTさんからご質問をいただきました。

 

アリゲーターとクロコダイルて何が違うんですか

日本でいうところのワニは、イコール、クロコダイルと言われていますね。

 

人や家畜を襲うのは、クロコダイルです。

逆にアリゲーターは人や動物を襲ったりしません。

 

下記の図を見てみましょう。

 

上の図の左側がアリゲーター 右側がクロコダイル。

アリゲーターの口はU字型に丸くなっており、

クロコダイルは先が尖ったV字型の口を持っています。

 

アリゲーターは上あごが下あごよりも広く

クロコダイルは上あごと下あごが同じサイズとのこと。

 

クロコダイルの方が大型で気性が荒く

アリゲーターの方が一般的に温和な性質とのこと。

 

テレビや映画で人を襲うような怖いワニはクロコダイル、crocodileとのことです。

大きくて怖いのはクロコダイル

小さめで穏やかなのがアリゲーターと覚えておくといいかもしれませんね 😀

歌に出てくる、“クロコダイルを見かけたら叫ぶのを忘れないで”というだけあって、

クロコダイルは怖い!と記憶に残りやすそうですね 😆

 

この質問をいただくきっかけとなった英語の歌はこちらです。

 

Row, row, row your boat

Row, row, row your boat

Gently down the stream

Merrily, merrily, merrily, merrily

Life is but a dream

 

Row, row, row your boat

Gently down the stream

If you see a crocodile

Don’t forget to scream!

 

参考サイト:

http://pediaa.com/difference-between-alligator-and-crocodile/(英語サイト)

 

今回のネタが、ほんの少しでもあなたの楽しい英語育児に役立てたら嬉しいです!

 

それでは また次回まで。

 

おうちにいながらにして英語環境づくりが叶うアイテムを無料でプレゼント!
英会話教室に通ったり、高額な英語教材を購入しなくても、家でできることがこんなにある!
ライブラリーへのアクセスキーを入手したい方はいますぐ こちらからメールアドレスをご登録下さい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

英語で子供の明るい将来を描く 無料メール講座


ブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. こんにちは。kaoriです。 今日は楽しいテーマについて書いてみようと思います。 今回の…
  2. こんにちは!kaoriです。 グローバルキッズ養成塾のブログを始めた時は 息子たちは二人とも小…
  3. 「子供の英語教育、いつから始めるのがいいのかな?」 これは、英語教育に関心の高いお母さんにとっ…

受講生の声

 

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!