子供と一緒にPaprika – パプリカを英語で歌おう

Last Updated on

こんにちは!グローバルキッズ養成塾のkaoriです。

先日、LiSA(Little Steps Academy) の受講生Rくんのママが、パプリカを英語で口ずさんでいる様子をレポートいただき、

こんな素敵な英語インプット&アウトプットはないなぁ〜と思い、

早速LiSAで取り上げました。

そしてブログをご覧のみなさんとシェアしたいなと思いました。

海外に住む私たちでも、ユーチューブやネットニュースなどは目にするので、この歌のオリジナルは知っていました。

それが子供だちが英語で歌うとこんな風になるんだ!こんな英訳の仕方があるのか!ととても新鮮でした!

パプリカってどんな曲?

パプリカ(paprika)は、米津玄師さん作詞・作曲の歌で 2020年応援ソングとして広く知られていますよね。

NHKのみんなのうたで流れていたのもあり、これまで日本中の多くの親子が耳にしてきたのではないでしょうか。

その曲が昨年2019年末に英語バージョンとなって世に出たのは あなたもすでにご存知かと思います。

米津玄師がプロデュースした“パプリカ”の英語詞となる“Paprika”が完成した。

同曲を歌うのは、新たにオーディションによって結成された英語ネイティブの5人組こどもユニット「Foorin team E」(フーリン・チームイー)。“パプリカ”が海外からも大きな反響が届くなか、一緒に同曲を歌い踊ることで、「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから、今回英語バージョンが制作されたとのこと。

https://rockinon.com/news/detail/190525

我が家でも せっかくだから 一緒に歌おうよと言うと、最初は照れ臭いのか絶対にいやだと言っていたのに

この歌がキャッチーだったからか、foorin team Eの子供たちの歌声が響いたのか、

我が家の息子達も、数回聞いただけで口ずさみ始めました。

これが今度は頭から離れなくて いつでもどこでも口ずさんでしまうというループにハマっています😂

英語で歌えるようになるとカッコいいな、と考えているファミリーも少なくないのではないでしょうか?

歌を介して英語の表現を学びたいご家庭にぴったりだと思ったので

歌詞と米津さんの原曲の歌詞を紹介しながら一緒に学んでみたいと思います。

英語バージョン パプリカ歌詞

paprika

Twisting and turning, down this road we go

Running to the forest where we can play all day

The sun shines so brightly on our country town

Someone’s always calling out your name

曲りくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る
遊び回り 日差しの街
誰かが呼んでいる

Twisting and turning 曲がりくねった

down the road この道のむこうに

“青葉の森でかけまわる” という部分が

英語版歌詞では

Running to the forest where we play all dayで、

「ぼくらが一日中遊ぶ 森へとかけていく」となっています。

頭に浮かぶ情景がオリジナルの日本語の歌詞とちょっとちがいますが 綺麗に英語に訳されているなと感じました。

太陽がまぶしく、ぼくらの街を照らす

いつもだれかが君の名前をよんでいる

  • Call out 〇〇 name = 〇〇のなまえを呼ぶとなります。


And when summer comes, see our shadows grow

Always know I will miss you so

Come on, look up, find the first star in the sky

I hope tomorrow will be sunny, too

夏が来る 影が立つ
あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな

  • shadows grow longer  というと、影が大きくなる 影が伸びる、と表現ができます。
  • come on  おいでよ
  • look up  見上げる
  • I hope tomorrow will be sunny   明日も晴れるといいな〜(と願う)


Paprika, when our flowers start to bloom

Put the seeds into your hands and throw them in the sky

Paprika, we can make our dreams come alive

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

「僕らの花が咲いたら、タネを握りしめて空にまこう!」

英語バージョンが、オリジナルに近い表現で とてもしっくりきていますね。

似ている表現で 「dreams come true」  というのがありますが、もちろん皆さんもご存知ですよね。

これは 「夢が現実になる」です。

「make our dreams come alive」 とすると、もっと能動的に夢をイキイキとさせる、夢をワクワク描くというニュアンスに捉えられます。

 

  • rain or shine 雨でも晴れでも → 雨天決行 あるいは、何があっても という意味です。
  • we’ll find a way to play again another day また別の日に、遊ぶ方法を見つけるだろう。

どんな天気でも、何があっても、また一緒に遊ぼうね といった前向きな表現ですね。


It’s raining and pouring, the moon’s hiding away

I think I can hear someone crying in the shade

Don’t worry I promise, there’s no need to be afraid

Someone’s always calling out your name

雨に燻り 月は陰り
木陰で泣いてたのは誰
一人一人 慰めるように
誰かが呼んでいる

  • a pouring rain 土砂降りの雨

It was pouring (with rain). 土砂降りの雨だった

「燻る(くゆる)」という表現が独特ですね。

くゆるって日本語の意味、わかりますか? web辞典を調べると このような意味があります。

① くすぶる。煙や匂(にお)いが立ちのぼる。
② 思いこがれる。▽比喩(ひゆ)的に用いる。

オリジナルの歌詞は、解釈が一通りではなさそうですね。私個人は、②の思い焦がれるという意味で、

雨の中で孤独に誰かを想い、寂しくて泣いているような情景が想い浮かびます。

英語の歌詞の方はもっとダイレクトです。

  • the moon’s hiding away 月が隠れている
  • someone crying in the shade 陰で誰かが泣いている
  • don’t worry 心配しないで
  • I promise 約束する
  • there’s no need to be afraid 怖がる必要なはない
  • there’s no need 〜 〜までもない
  • There’s no need to hurry. 急ぐことはない. こんな風に使えます。
  • Someone’s always calling out your name 誰かがいつも君の名前を呼んでいる

一人じゃないよ、だから泣かないで、心配しないで。

いつも君のそばに誰かいるんだから。

そんな励ましのメッセージが垣間見られます。


Come and count with me all the happy things

So much joy you always bring

Now it’s time to go, I’ll see you tomorrow

Memories will light the way back home

喜びを数えたら あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし

  • come こっちにおいでよ
  • count with me all the happy things 幸せなこと全部を、私と一緒に数える

「こっちで ぼくと一緒にいいこと探しをしようよ」そんな言葉ですね。

  • So much joy you always bring いつも君がもたらしてくれる いっぱいの幸せ
  • it’s time to go, 行く時間だ もう行かなきゃ
  • I’ll see you tomorrow 明日会おう じゃあまた明日
  • light the way back home 家に帰る道を照らす

日本語オリジナルの方では、過去を振り返りあなたとの幸せな思い出を探して

その暖かい幸せな気持ちと記憶が 帰り道を照らしてくれるような情景が頭に思い浮かびます。

 

一方で 英語のバージョンでは、今現在、この瞬間、

君とぼくで一緒に幸せ探し いいこと探しをしようよ、

いつも君はたくさんの幸せをもたらしてくれる。

今は行かなきゃいけないけど、また明日会おうね。

楽しく幸せな記憶が帰り道を照らしてくれる。 このように、私は解釈しました。


Paprika, when our flowers start to bloom

Put the seeds into your hands and throw them in the sky

Paprika, we can make our dreams come alive

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

※ 繰り返し


I will run to you

Through the forest where we played

Singing songs we made

And I will fill both hands with flowers along the way

La-di la-di-da

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

この場面は、日本語オリジナルの歌詞も 英語バージョンも

しっくりとマッチしていますね!

僕らが遊んだ森を駆け抜けて 走っていくよ

僕らが作った歌を歌って

道すがら摘んだ花を手にいっぱい抱えて

ラディダディダ


I will run to you

Through the forest where we played

Singing songs we made

And I will fill both hands with flowers along the way

La-di la-di-da

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

※ 繰り返し


Paprika, when our flowers start to bloom

Put the seeds into your hands and throw them in the sky

Paprika, we can make our dreams come alive

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day

Let’s all come together now, point our fingers to the sky

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ
かかと弾ませこの指とまれ

最後のフレーズ、

Let’s all come together now, さあ みんな一緒にきて!

point our fingers to the sky 空に向かって指をさそう!

仲間を誘って遊ぶときにこの指止まれというアクションが日本独特のものなので

もしこの指とまれ!と英語で言いたいなら

Come and join us!   かな?って私は思います。

Let’s all come together now, point our fingers to the sky

みんな集まれ、そして 空を指差して! みんながナンバーワン、といったジェスチャーになりますね!

 

出典: パプリカ/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

 

以上、私の解釈が入りましたが 日本語オリジナルバージョン

英語のバージョンそれぞれの訳を合わせて紹介しました。

このうたを歌いながら身につ蹴られそうな英語表現をまとめてみました。

英語のお天気用語、自然の用語

  • sunny  晴れ
  • rain – (raining) 雨が降る
  • pour – (pouring) 雨が激しく降る
  • rain or shine  雨でも晴れでも 雨天決行 状況はどうであれ 何があっても
  • sky 空
  • moon 月

英語の植物用語

  • paprika  パプリカ(野菜)
  • seed 種
  • flower 花
  • flowers bloom  花が咲く

歌いながら いろんな情景を頭に想像したり、

新しい表現を覚えたり、リズムに乗って体を動かしたり、

また Foorin team E のダンスを真似てみたり 活用の仕方は色々できそうですね!

ぜひあなたもお家でチャレンジしてみてくださいね!

今回の記事が少しでも参考になったら嬉しいです。

それではまた次回まで

 

おうちにいながらにして、スイスイ英語環境づくりができちゃうアイテムを無料でプレゼントしています!


英会話教室に通ったり、高額な英語教材を購入しなくても、家でできることがこんなにある!


全100ページ以上にも及ぶ教材が手に入るライブラリーへのアクセスキーを入手したい方は『いますぐ!』こちらからメールアドレスをご登録下さい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

英語で子供の明るい将来を描く 無料メール講座


ブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

受講生の声

 

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!