グローバルキッズ が生まれるまで。私 kaori の自己紹介

Last Updated on

こんにちは!子供のための英語環境アドバイザー、kaoriです!

2020年の4月。新型コロナウィルス影響により世界に大きな影響を与えている今、改めて私自身の自己紹介を更新していこうと思います。

なぜ私がこの「グローバルキッズ 養成塾」をスタートしようと思ったのか、

そしてこのウェブサイト通じで読み手であるあなたに何を伝えたいのか、

今の私には何ができるのか、そして私は社会に何を貢献したいと考えているのか、

というお話をここではしたいと思います。

私kaoriとは一体なにものなの? 

私は現在シドニー在住の、親子のためのおうち英語環境づくりアドバイザー、そして二児の母親、そして実はシドニーの企業でグラフィックデザイナーとして仕事をしています。

私は1999年に一年間の英国留学を、そして国際結婚をしてヨーロッパに移住した2005年から考えると、2020年現在で海外在住歴16年目になります。

このウェブサイトはシンガポールで生まれた次男がまだほんの小さな赤ちゃんだった頃に始めました。

自分が家庭で日本語と英語のバイリンガル育児をする中で、

そして多民族国家であるシンガポールという刺激的な環境で子育てをする中で

いろんな発見や気づきがあり、それを発信していきたいという気持ちでスタートしたのがグローバルキッズ 養成塾のブログでした。

 

実体験や子供の保育園での体験談も含め、

子供が言語を自然と身につけるためには、家庭でどんな環境作りをしたらよいのか、

おうち英語の工夫や英語学習のマインドセットを、このブログの中で紹介してきました。

たとえ日本に住んでいるご両親ともに日本人のご家庭でも、

実はそれほどお金をかけずに、お子さんが楽しみながら英語力を身につけるための方法というのが星の数ほどあるのです。

どんなに高額でクオリティの高い教材をお持ちだったとしても

それを使いこなせなかったり、また継続できなくて失敗するケースというのが残念ながらあります。

じゃあ逆に、どういう家庭では英語育児が成功するの?

そういったヒントやコツについてもお話をしていきたいと思います。

私がこれまでの11年間で実践してきた遊びや子育ての中で使ってきた様々なアプローチ、

私の息子たちが好きな動画だったり歌だったり、手遊びや、学校で習ったゲームだったり

それらを惜しみなく存分にあなたにお伝えしていきます。

あなたも読んでいて、

「それじゃ、気軽に試してみようかな?」と思えるような切り口でブログに綴って行く予定です。

 

私自身は、現在オーストラリアシドニー在住の2児の母。

私の夫はポルトガル人のため、夫婦の共通言語は英語。

現在は夫婦ともに母国を離れ英語圏で暮らしており、夫婦の話し合いの結果、家庭内は英語で話しています。

そして子供たちは、週に一回日本語学校に通いながら、継承語としての日本語を学んでいます。

このような環境で、言語が私(たち)にとってはツールである、ということが日常的に感じられる状況におり、

それによってあなたに伝えたいメッセージに説得力が生まれたらいいなと感じています。

なぜ英語環境づくりのアドバイスをしようと思ったのか? 

私自身が子供の頃から英語が大好きでした。

学校での英語の成績がそれほどずば抜けていた訳ではありませんでしたが、「興味を持つ」ことが、「もっと学びたい」という学習意欲に結びつくことを身を以て知りました。

そんな経験から、「英語育児は 本当は楽しいよ!」ということを今育児中のパパやママに伝えられたら、と思っています。

高校生16歳のときにはじめてアメリカを訪れ、その後いろいろな国に旅に出かけるのが好きになりました。

学生の頃はバックパッカーの旅をしたり、結婚後は夫の仕事で様々な国を訪問したり住んだりしました。

今までに訪れた国、住んでみた国は
アメリカ(サンフランシスコ、ユタ州、ハワイ)、イングランド、スコットランド、アイルランド、ポルトガル、スペイン、フランス、イタリア、ベルギー、韓国、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド。

世界中の様々な国で、様々な人種の多様な価値観の人々に出会って気づきました。

「英語は手段であって目的じゃない。

自分を語れる何かを探すことはもっと大事」

という、とっても大きなテーマを追求中です。

英語学習が決して「目的」になってしまわない。

楽しい目標を掲げて楽しく英語育児を!をテーマに、このブログを通じて子育て中のパパ、ママたちに少しでも広まったら嬉しく思います。

 

私だからこそ、伝えられること

私自身、熊が出没するような田舎で生まれ育ち、海外とは全く縁もゆかりもない子供時代でした。

高校を卒業して大学に進学するまでその小さな村で過ごしており、家族で海外旅行など夢のまた夢のような話でした。

そんな私でしたが、小学校の中学年から英語に興味を持ち、ラジオやテレビでお金をかけずに英語を身につけてきました。

高校での海外研修を機に、海外への興味が一層深まり、大学時代に一年間英国留学、その後に訪れた海外旅行などで様々な異文化体験をしてきました。

東京で就職後、日本で知り合ったポルトガル人の夫と2005年に国際結婚し、日本を離れた後は各国を転々とし、オーストラリアで妊娠するまでは仕事も体験しました。

現在はシドニーに住み、周囲はマルチカルチャーな環境で子育てしています。

子育ての情報交換をしたり、英語のニュースを読んだり、いろんな国のお料理レシピを英語で調べて夕飯のレシピの参考にしたり。

日本語のくくりを外しただけで日常の世界の幅がぐんと広がるという事を今まさに実感しています。

私には英語教師としての経験はまだありません。

しかしながら、今までの人生を振り返ってみて、世界の各国を訪れ、大勢の人々と出会い交流してきた中で、

国際人ってどんな人?
グローバルな考え方ってどういうこと?

という感覚を、自らの経験の中から養ってきました。

中学の英語ができれば、多各国の人々とだいたいコミュニケーションできる、お互いの意思疎通ができる、海外旅行が楽しめる、海外生活でサバイバルできる。

実は思ったよりもそんなに敷居は高くないんだよ、ということを私の実体験をもとに紹介していきたいと思います。

おうちにいながらにして、スイスイ英語環境づくりができちゃうアイテムを無料でプレゼントしています!


英会話教室に通ったり、高額な英語教材を購入しなくても、家でできることがこんなにある!


全100ページ以上にも及ぶ教材が手に入るライブラリーへのアクセスキーを入手したい方は『いますぐ!』こちらからメールアドレスをご登録下さい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

英語で子供の明るい将来を描く 無料メール講座


ブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

受講生の声

 

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!