【GoNoodle】たったの3分で英語耳を作れる!?オススメ動画 2020年4月版

みなさん こんにちは!kaoriです。

ここのところしばらくは、英語絵本の導入について書いてまいりました。

今日はちょっと気分を変えて、親子で楽しめる、踊って笑って英語を身につけよう!

というテーマで、私がおすすめのアメリカの教育動画サイトを紹介します。

その名も GoNoodle (ゴーヌードル)。

アメリカの小学校の4校中3校がこのサイトを活用していると紹介されています。

簡単にいうと、子どもに見せて安心な動画を、教テーマやカテゴリーごとに配信している、総合動画サイトです。

子どもにオンライン動画を見せる時の心配ごと

オンライン動画配信の大御所であるYouTubeは、動画を探せば大抵のものが出てくる情報の宝庫です。

しかし、時に子どもに向けて見せる場合、心配なこともあります。

例えば動画が始まる前に広告が流れ、広告自体子どもにとって刺激が強い、怖い、子どもには相応しくないシーンが出てきたりします。

子どもに安心なようにと制限設定をすると、今度は大人の我々が見る時に見れない動画が増えてしまうこともあります。

それなら、とアカウントを複数持ち始めたら、だんだんわけがわからなくなったり。。。

私は、そんなドツボにはまった経験がありました。

また、子ども向けの動画を一緒に見ていたら、関連動画が自動的に流れ、大人向けパロディに変わっていることもしばしばです。

そんな心配事があるので、子どもだけでYouTubeは禁止とされているご家庭もあると思います。

GoNoodleってなぁに?

子どもが自分で操作をできる年齢になると、なかなか安心して見せられないYouTubeですが、

一方、今日紹介のGoNoodleは子ども向けの動画総合サイトなので、外部の動画が入ってくることはありません。

中に紹介されている動画は、全て子どもが見ても大丈夫、いや、子どものためだけに作られた動画のみです。

子どもが何を見たいのか、子供が好きなのはダンス?ゲーム?ズンバ?何なのか、お気に入りのチャンネルはどれか、

わかりやすくカテゴリーが分かれているので、

検索などをせずにもパパっと動画を探しやすいのも特徴の一つです。

 

また、パソコンかiPadでの利用がオススメです。

特にテレビ画面で、スマホデバイスの画面をシェアできるような形がベストです。

iPhoneなどスマートフォンでももちろんGonoodleを見ることができますが、

動画見ながら体を動かしたりするので、画面ができるだけ大きい方がより活用しやすいです。

GoNoodleのコンテンツはどんなものがあるの?

カテゴリーは、ガイド付きダンス、フリームーブメント、ストレッチ、スポーツ、瞑想、リラクゼーションなどなど、

非常にうまく分類分けされています。

体を動かすのが大好きな子どもやダンスをしたいお子さんには、子ども向けの Zumbaチャンネルを見せてあげましょう。

体を動かしながら体の部位や指示フレーズも自然に覚えられますね。

Moose Tubeでは踊りながら英語のライムを楽しめます。

昔ながらの手遊び歌というよりは、もう少し今風のラップな感じで、親も思わず吹き出す面白さ。

ポップで楽しいリズムに子どもたちも取っ付きやすいようです。

 

カテゴリーのひとつに、Kinesthetic Learningというのがあります。これは、運動感覚を伴う学習法。

視覚、聴覚の他にも動作を加える事でより学習効果を上げるというものです。

 

昔、ドラゴン桜というドラマがありましたがあなたは見たことありますか?

落ちこぼれで偏差値が地域で最低の高校生たちが東大を目指すというサクセスストーリー。

勉強嫌いな生徒たちが、限られた時間でいかに効率良く、成績をどれだけ伸ばしていけるのか、ドラマの中でユニークな学習法が紹介されていました。

そんな中でも私の記憶に残っていたのが、この運動感覚を伴う学習法です。

英語の歌を歌いながら踊ったり、エアロビクスで学習をして、英文法や単語を記憶していましたっけ。

あとは、卓球の打ち返しポーズで生徒同士が質問の出し合いっこをしていたのも印象的でした。

 

このカテゴリー、Kinesthetic Learningでは、

例えば数字の数え方を音楽に合わせながら体を動かしながら覚えていくという動画があります。

 

私も子どもと一緒に踊りながらやりました。

リズムに合わせて、2の倍数、5の倍数、10の倍数を振り付きで歌っていきます。

私のテンポが遅いため、「いかに自分は頭で考えてから英語を口に出していたのか」を思い知らされました(トホホ)。

 

School is better with GoNoodle.

  • Improves behavior and attention 子どもの行動や注意力が向上します。
  • Betters academic performance  学力がアップします。
  • Strengthens classroom cohesion クラスの結束が強まります

Home is better with GoNoodle.

  • Turns screen time into active time スクリーンタイムをアクティブタイムに変えられます。
  • Creates great family fun 家族でとっても楽しめます。
  • Makes your home healthier 家庭内がより健康になります。

我が息子たちが Go Noodle を使って家の中で笑いながら汗をかいている姿をみて
これは、楽しみながら「英語」も身につけるのにすごく効果的じゃないだろうか?と思いました。

子供は踊ったり跳ねたり、目の前にいる人の動きを真似するのが大好きです。
体を動かすと同時に、自然な形で英語のボキャブラリーやフレーズに触れ、
楽しく身につけることができます。

昔からある、英語の童謡 nursery songs の良さもありますが、
ポップな音楽やリズムに乗ってダンスをするのもやっぱり子供は楽しそうです。

▲Go Noodle YouTubeチャンネルはこちらをクリック

つい最近も新しい動画が出ていましたので、 気に入っていただけたらチャンネル登録をしておくと良いと思います。

 

GoNoodle公式サイトとユーチューブチャンネルの違い

YouTubeを見ていると関連動画で次々に他分野の動画が入ってきますが、

公式サイトから動画にアクセスすれば純粋にGonoodleの動画だけで楽しむことができますし、

親は子供が何を見ているのかが管理できるので安心です。

一方YouTubeは前述の通り、他のチャンネル動画が混在してくるので、

何を今子供が見ているのかをきちんと把握する必要があります。

 

 

GoNoodle公式サイトの使い方

あなたの子どもに動画で英語に触れさせたいなと思うあなたは、ぜひGoNoodleご活用くださいね。

2020年4月現在、会員登録せずにサイトにアクセスすればすぐに使うことができます。

※ 以前は、会員登録することで子供のアカウントの利用頻度によって、キャラクターが成長していくという仕組みがありましたが

現在はその機能はストップしています。

会員登録をしてみましたが、未登録と登録後に利用機能の違いがありませんでした。

よって、こちらをご覧いただいているあなたも、あえて会員登録をして個人情報を提供する必要はないと思います。

 

Go Noodle

こちらをクリックすると、下記のようなページに飛びます。

そこから Get Started Now をクリックします。

 

続いてこちらのページに飛びます。

Families Play Now をクリックしてみましょう。

 

おすすめ動画、カテゴリー別動画集のページに飛びます。

 

 

 

未就学児から小学校高学年程度まで楽しめるものが勢揃いです。

お気に入り、しっくりくるものを見つけるまでしばらくかかると思いますが、

いくつか再生してお気に入り探しにチャレンジしてみてください。

特徴としては、ラップとかダンスに関心の高いキッズにはぴったりのものが多いです。

また、ヨガ、マインドフルネス、瞑想、深呼吸の呼吸法を学ぶという分野もあります。

サンプルを紹介します。

Screen Shot 2015-08-09 at 12.09.57

こちらは、Moose Tube。マイク一本持ったラップのお兄さんがと、踊るお姉ちゃん二人がすごく印象的です。

ヘラジカ、Moose(の着ぐるみを着た人)のダンスも機敏よく思わず笑ってしまう楽しい動画です。

🔺🔺🔺https://family.gonoodle.com/channels/moose-tube🔺🔺🔺

 

 

Screen Shot 2015-08-09 at 12.12.30

こちらは子ども向けzumba。子どもが踊っているので、見ている子どももついつい体を動かしたくなります。

マジメに運動したいと思ってるママ パパも一緒にやってみよう!楽しいクオリティタイムになるはずです。

🔺🔺🔺https://family.gonoodle.com/channels/zumba-kids🔺🔺🔺

ゴーヌードル ユーチューブチャンネル

Go Noodle のユーチューブチャンネルがあります。

よりお気軽に動画を見ることができます。

kaori オススメの動画トップ3

Melting 氷が溶けていく様子を体で表現していく動画。ヨガにちょっと似た動きをします。

楽しみながら体を動かし、耳で英語を聞き、指示に従います。

自分は人間の肉体があるけど自分が水になった気分を3分だけ味わえます。

最初は硬い氷になったつもりで固まります。それから、少しずつ氷が溶けていく感覚を楽しみます。

床にベタっと溶けた水になったつもりで横たわってみましょう!

息を吸って inhale 息を吐いて exhale

呼吸法、瞑想にも近いアクティビティですね。

体を最高にリラックするってどんな状態?完全に氷が溶けた状態、脱力した状態を作り体も頭も柔軟にできるのがこの動画です。

 

Run the Carpet

これは 家で体を動かしたい子供たちにぴったりです。

できればPCかテレビ画面で動画を見ていただく方がやりやすいと思います。

我が家の息子たちは相当汗をかきながら何度も遊んでいた おすすめ動画。

実際にゲームの世界に入って自分がゲームのキャラクターになったかのように、

とにかく走りまくります。

目の前に出てくる障害物をかわしていきます。

全速力で走り、ジャンプ、

duck=ひょいとかがんで、

strike a pose (写真を撮るので)ポーズして

dodge left, dodge right 左、右に体をかわします。

スピード感のあるリアルなゲームに慣れている子供におすすめです。

Can’t stop the feeling

子供たちは子供の声や映像が大好き!

映像の中の大人よりも、子供を真似っこして踊るのは楽しいものです。

ダンスが好きなみんなはリズムに乗って楽しく踊ってみましょう。

お手本のキッズがダンスがとってもうまいのでなかなか同じようにはいきませんが

たとえうまくできなくっても、楽しくてワクワクすれば、それだけではなまるです!

我が家の定番曲です。

このほかにも、Frozen, WONDER PARK などの映画を活用した動画などもアップされています。

まとめ

今日紹介したGoNoodle は、体系だったコンテンツで英語、算数、理科などを学習するような趣旨はありません。

どちらかというと、もう少し気楽で楽しいもので、体を動かしながら英語に触れてみたいな、

そんな目的にぴったり合っています。

ただいま自粛中でおうちにこもっていることにストレスを感じているご家庭にもぴったりです!

英語初心者なんだけど、英語を生活に入れてみようかなぁ、

でも何から始めていいのかわからないなぁ。。

幼い子供たちにも もちろんのこと、

小学生から英語をスタートして遅すぎるんじゃないかな、と少し自信のないご家庭でも楽しくご活用いただけると思います。

そんなあなたの、ご参考になれば幸いです!

それでは!また次回まで

 

 

英語育児って何からどう始めたらいいのかわからない…

英語が苦手だから、子供と英語を学ぶなんて自分には無理だな…

英語のお勉強の習慣化って大変そうだな…

みんなが英語、英語って言ってるけど なんで英語なんてやらなきゃいけないの?

 

そう感じたことが一度でもある方は、いますぐこちらのメールマガジンにお申し込みください!

1日たったの5分で、これらの疑問や不安が解消されます^^

 

フォローしてね

LINE登録&親子英語教材の無料プレゼントをもらう!

「初心者のあなたでも、今すぐ英語のインプット&アウトプットがおうちでできる」ダウンロード教材無料プレゼント中。

プレゼントの受け取り方法
①LINEでkaoriと友達になる
②リンクをクリックして「早期英語教育で描くこどもの明るい将来!無料オンライン講座」に登録
③ あなたのメールアドレスにプレゼントが送付されます。


LINEでは楽しく役立つおうち英語情報を配信中です!

    【GoNoodle】たったの3分で英語耳を作れる!?オススメ動画 2020年4月版” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください