【クリスマスカウントダウン】今日の歌: Frosty The Snowman

Last Updated on

こんにちは。kaoriです!

 

さあ、みんなで今日はどのクリスマスソングを聴きましょう?

Frosty The Snowman

Frosty the snowman

Was a jolly happy soul,

雪だるまのフロスティ、楽しくて明るいやつだった。

 

With a corncob pipe and a button nose

And two eyes made out of coal.

とうもろこしのパイプにボタンの鼻、そして炭でできた二つの目。

 

Frosty the snowman is a fairy tale, they say,

He was made of snow

雪だるまのフロスティは雪でできてるって、おとぎ話では言ってる。

 

But the children know

How he came to life one day.

でも、子どもたちは知ってるんだ、彼がある日 命あるみたいに動き出したのを。

 

There must have been some magic in that

Old silk hat they found.

きっと子どもたちが見つけた、あの古いシルクハットがその理由に違いないんだ。

 

For when they placed it on his head

He began to dance around.

なぜって、子どもたちがその帽子を頭にのせたら フロスティは踊り出したんだから。

 

O, Frosty the snowman

Was alive as he could be,

雪だるまのフロスティ

がんばっていきてたよ。

 

And the children say he could laugh

And play just the same as you and me.

子どもたちは言ってた、

私や君とおんなじようにフロスティは笑ったり遊んだんだって。

 

Frosty the snowman

Knew the sun was hot that day

雪だるまのフロステォ

その日が暑くなるって知ってたんだ。

 

So he said, “Let’s run

And we’ll have some fun

Now before I melt away”

だから、フロスティはこんなこと言ったんだ。

「さあ、走ろう!そして一緒に楽しもう、ぼくが溶けちゃう前に。」

 

Down to the village

With a broomstick in his hand

ほうきを手に持って村に降りていくと

 

Running here and there

All around the square

村のあっちこっちを走り回って

 

Saying “Catch me if you can”

つかまえられるならつかまえてごらん〜!って言っていた

 

He led them down the streets of town

Right to the traffic cop.

フロスティは子供達を街の通りにいるおまわりさんの所に連れて言った

 

And he only paused a moment when

He heard him holler “Stop!”

そして、フロスティはお巡りさんが「止まれ!」って叫ぶのを聞いた時 ほんの少しだけたち止まった。

 

Frosty the snow man

Had to hurry on his way,

雪だるまのフロスティは大急ぎで行かなきゃならなかったんだ。

 

But he waved goodbye saying,

でも、みんなにバイバイと手をふりこう言った

“Don’t you cry, I’ll be back again some day.”

「泣かないでね、いつか帰ってくるからね。」

 

Oh oh oh
Oh oh oh
Oh oh yeah

 

お役立ちボキャブラリーとフレーズ

  • two eyes made out of coal 炭でできた二つのおめめ made out of  ~でできた
  • fairy tale おとぎばなし
  • came to life 息をふきかえす、生き返る
  • broomstick ほうき
  • one day ある日
  • melt away 溶ける
  • Catch me if you can つかまえられるならつかまえてみな!

 

歌に 日常会話で使える表現がいっぱいつまっていますね。

お話は最後にフロスティが溶けてしまう、サヨナラを言わなければならない、

という ちょっと悲しいエンディングです。

 

次に、この歌のお話のアニメーションをここで紹介します。

 

Frosty the Snowman 1969年バージョン(25分)

これから、もっとたくさんの 楽しいクリスマスの歌を一緒に聴いていきましょう。

 

それではまた次回まで

おうちにいながらにして英語環境づくりが叶うアイテムを無料でプレゼント!
英会話教室に通ったり、高額な英語教材を購入しなくても、家でできることがこんなにある!
ライブラリーへのアクセスキーを入手したい方はいますぐ こちらからメールアドレスをご登録下さい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

英語で子供の明るい将来を描く 無料メール講座


ブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. こんにちは。kaoriです。 今日は楽しいテーマについて書いてみようと思います。 今回の…
  2. こんにちは!kaoriです。 グローバルキッズ養成塾のブログを始めた時は 息子たちは二人とも小…
  3. 「子供の英語教育、いつから始めるのがいいのかな?」 これは、英語教育に関心の高いお母さんにとっ…

受講生の声

 

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!