人生初の英語絵本にピッタリ!ベストセラー&大人気英語絵本 「Excuse Me!」 を深掘りしてみる

Last Updated on

みなさんこんにちは!kaoriです。

今日は、幼い赤ちゃんにもふさわしい、初めての英語絵本として オススメの一冊を紹介したいと思います。

 

以前、このグローバルキッズ養成塾のブログ内でも紹介した絵本の中から一冊を今回はピックアップします。

【超初心者向け!】今日から始める英語育児「オススメ絵本の紹介 0〜2歳編」

英語育児に興味関心の高いあなたであれば すでにこの絵本をお持ちかもしれません。

本の名前は Excuse me  作は Karen Katz 。

Excuse meについて

絵本のタイトルはご存知の通り「すいません!」「失礼します!」 と言う 礼儀の一言が本の名前となっています。

表紙の絵では、子供が口とおなかを押さえています。

そう、ゲップをしちゃった後に、「 Excuse me ! 」 おっと!失礼しました。ごめんね、と言っている様子が描かれています。

Excuse me ー アマゾンではどんな紹介がされている?

商品説明

『Excuse Me!』を読めば、楽しく簡単に「お願いします」「ありがとう」を覚えられる。簡単なことばを繰り返す。子どもたちが必ず覚えなければならない魔法の言葉を紹介するには、それが1番。げっぷをしたり、兄弟姉妹のおもちゃをこわしたりと、子どもたちは、よく知っている状況におかれた心を動かされる登場人物を見るのが大好きになるだろう。また「Excuse me!」と「I’m sorry」のどちらが適切かを確かめようと、おもしろがってフラップを持ち上げるだろう。

内容紹介

“Please” and “thank you” are fun and easy to remember with Excuse Me!. Simple and repetitive, it’s the perfect way to introduce those magic words that all little ones should know. From burping to breaking a sibling’s toy, toddlers will love seeing these appealing babies in situations they know all about, and they’ll have fun lifting the flaps to discover the right words to say-“Excuse me!” and “I’m sorry!”

 

https://amzn.to/2PAy3jR

この絵本には 日常でものすごく頻繁に使う言葉がたくさん出てきます。

ここに出てくる言葉は、海外の育児現場や教育現場でも躾に使われる、

いわゆる Magic words と呼ばれているものです。

Magic word  ってなあに?

英語の語りかけのスタートはコレ|たった5つの言葉で子育ても人生も変わる⁉️【マジックワード】

グローバルキッズ養成塾のブログ、こちらの記事でも紹介しているマジックワード。

これらの言葉を交わすことで、相手と気持ちが通じあったり、お互いの気持ちがよくなるコミュニケーションの円滑油となる言葉たちのことです。

例えば、ありがとう!ごめんね、どういたしまして、お願いします!このような言葉たちです。

私たち大人も 家庭の中などで、なぁなぁになってしまうと大事な感謝を忘れがちになってしまいますが、

人間関係でとても大事な言葉です。

そしてこれを子供たちが幼いうちに学ぶことは非常に重要で、お友達や周囲の大人との気持ちいい関係を築くためにとても役立つ言葉なんですね。

 

英語圏のママたちはよく

”What do you say?”

“What’s the magic word?” こんな風に子供たちに声をかけています。

私が働いている職場には 親子連れのお客様がたえず訪れてきます。

幸せな親子の場面に遭遇し、ママが子供に対してこのマジックワードを促す場面をとっても頻繁に見かけます。

こう言う日常の場面で繰り返し繰り返し見ているうちに、子供達の生活の中で起きる出来事のいろんな場面で繰り返し使い、

適切な場面で適切なマジックワードを使う習慣がつくんだなって改めて思ったのです。

英語絵本 Excuse me 読み聞かせ動画

このオススメ絵本 Excuse me を次男(2019年現在 8歳)が読んだものを動画にしました。

お子さんと一緒にぜひご覧になってみてください。

短いストーリーの中に大事な言葉がギュッと詰まっていますね。

英語絵本 Excuse me の頻出フレーズ・ 使えるフレーズ

  • What do you say?  なんていうの?
  • No, thank you! いいえ結構です
  • Thank you! ありがとう
  • Excuse me すいません、ごめんなさい、しつれいします。
  • I’m sorry ごめんなさい。
  • I love you 大好き!愛してる!
  • burp ゲップする
  • treat ごほうび・おやつ
  • tuck you in ベットで子供に親が布団やブランケットをしっかりかけて 体が飛び出ないようにしますよね。子供を寝かしつける行為自体をtuck you in/tuck me in  と言います。うちの子供もCan you come and tuck me in?   と言って、いまだにベッドに入って寝る前にママパパに来て欲しがったりします。

さいごに

ほんの薄い一冊の絵本、Excuse me ではありますが、学べる表現がいっぱいです。

この礼儀を小さいうちに身につけることは大事です。

言葉のその先にある、相手を尊重=respectするという 大事な人間関係の本質が込められているからです。

英語にも限らず、この絵本から日常の子育て、しつけに活かすヒントになれば幸いです!

この本にも含まれるマジックワードをオリジナルポスターにしています。

Magic Words posterのサムネイル

このポスターはグローバルキッズ養成塾のリソースライブラリーに収めております。

こちらのアクセスパスワードは、メールマガジンのご登録をしてくださった方にお送りします。

ご登録を希望の方は下記から、メールマガジンを購読してください。

 

おうちにいながらにして英語環境づくりが叶うアイテムを無料でプレゼント!
英会話教室に通ったり、高額な英語教材を購入しなくても、家でできることがこんなにある!
ライブラリーへのアクセスキーを入手したい方はいますぐ こちらからメールアドレスをご登録下さい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

英語で子供の明るい将来を描く 無料メール講座


ブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. こんにちは。kaoriです。 今日は楽しいテーマについて書いてみようと思います。 今回の…
  2. こんにちは!kaoriです。 グローバルキッズ養成塾のブログを始めた時は 息子たちは二人とも小…
  3. 「子供の英語教育、いつから始めるのがいいのかな?」 これは、英語教育に関心の高いお母さんにとっ…

受講生の声

 

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!