あなたの夢を叶える英語育児ダイアリー

英語育児をスムーズに進めて、結果を出すため、

「英語育児ダイアリー」と「ママの夢を叶えるためのプランナー」

このふたつを1つにした万年ダイアリーを完成しました。

いつからでもスタートでき、一年分を記録できます。

製本サイズ:縦182mm, 横220mm
ページ数:180
表紙加工:カラー&ラミネート加工(マット仕上げ)
本文カラー:カラー
綴じ方:無線綴じ

表紙 6タイプ

イメージをクリックすると 別ウィンドウで販売ページに飛びます。

 

ただ今販売を中止しております。

再開の際はこちらのページでお知らせ致します。

 

子育てと日々のタスクで多忙な毎日

子育て真っ最中のみなさんは、時間の管理、体力の管理がとても重要なカギとなっていると思います。

私自身がそうだったのですが、何か特別なことをやったわけではないのに、

「あれ?気づいたら今日も1日が終わっていた。めちゃくちゃ忙しかったけど、何をしたんだっけ?」

残っているのは疲労となんとなく感じる不満足感。

 

子供にちゃんと向き合えていたのかな。今日は何かやりきったのかな。

子供が幼い頃はそんな日々が続いていました。

 

このなんとなく満たされない感覚を満足感と幸福感に変えるにはどうしたらいいのだろう?

 

このように考えた時、自分を褒めること、自分を褒めるための要素を目に見える形で残すことだ!と私は発見したのです。

 

 

お仕事をされている方はそこに自分が必要とされる場とそれに見合ったお給料をいただく、感謝されると言う世界がありますが、

専業主婦となれば家事育児、主婦業 母親業と言う、時間やお金、誰かに評価されない世界で必死で毎日生きているわけです。

 

誰かに認めてもらうことやお給料を頂くこととは別の形で、

やはり自分で自分をいたわる視点を持ち、自分で自分を認め、受け入れ、

そしてまた明日も頑張ろうと言う気持ちに持っていく(いわば)スキルが

母親の私たちには必要なのです!

その明日も頑張ろう、と言う活力を得る手法は、美味しいものを食べたり、

好きなテレビ番組を見たり、漫画を読んで元気になったり、個人によって様々な方法がありますが

文字に残すというのもそのうちの一つの手段だと私は考えています。

 

kaori がおすすめする方法=紙に書く

お子さんと親御さんの明るい未来に向けて頑張りたい、と意識高いあなたに

私が心から推奨したいのは、ペンと紙、そして手を使って書くことです。

 

どんなに小さくても記録に残すこと、やったこと、やりたいこと、気づいたことを始めとし、

あなたの頭の中にある考えや、将来どうなっていたいか、得たい状態を思いつくままに紙に書くのです。

 

それで、必ずあなたの人生が変わり始めます!

これまでやってこなかった方も、kaoriに騙されたと思って

この紙に書くと言う行為を、今あなたのお手元にあるダイアリーにやってみて欲しいと思います。

紙に書くとどうなるの?

1: 不安がなくなる

上にも書いたように、朝から晩まで子供との時間と家事に一生懸命、

時間に追われて気づいたら一日終わってた。

子供しっかり向き合って学びの時間を持ちたかったけど

今日は疲れすぎて何もできなかった…と言った具合の繰り返しで、

一日の終わりに私が陥っていたのは、「不安」と言う感情でした。

 

この不安は、紙に書き出すことでかなりの部分が解消されると言うことを、

結構後になって私は知ることになります。

 

頭の中でいろいろ考えてしまう不安は、

脳内の独り言の中でどんどん膨らんで行くけれど、

何がどう不安なのか、何を怖いと思っているのか、

なぜネガティブな気持ちになっているのかがそもそもわからないのです。

 

でも文字にすることで、改めて問題がなんだったのかを認識することができるのです。

書き出して見たら、「こんなことだったらすぐ解決できるじゃない」と楽観的になれるかもしれないし、

新たな問題解決の糸口が見るかることもあります。

そこで気持ちがグンと軽くなることは間違いありません。

 

だから、不安が膨らんだ時は、何が不安なのか、何を抱えているのか、を明確にするために、

紙にとにかく書き出してみる。そこから、いろんなものが見えてくるはずです。

 

2:アウトプットすることで自分を知る

書くことは、自分を表現するアウトプットの一つです。

1番の「書くことで不安がなくなる」ということに共通する点があるかもしれませんが、

書くことで叶うのは、自分の内にある感情の整理だけではありません。

 

あなたが内側にあるものを文字に表して書くと、

より現実的なものの見方ができるようにもなるんです。

例えば、紙に書いていくと、自分がいる現在地がどこなのかがわかってきます。

自分の位置がわかると同時に、自分が向かいたい方向性というのが見えてきます。

 

私は東京でサラリーウーマンをやっていた時代、

営業研修や社員研修を企業に提供する会社に勤めていました。

そこでは必ず目標設定をするセッションがありました。

夢を書いて下さい、目標を紙に書いて下さい、というとなかなかできない人がいます。

こういった人は、自分がどうなりたいのかがわからない。

自分は夢などない、自分には目指す目標などないというのです。

最初はこのように、何を目指したいのかははっきりしない、
なんの欲もないと言っていた人も、紙にどんどん自分の内面をアウトプットして
手と頭を使って書いていくことで、
自分を知ることができる、内面に秘めていた自分の想いが出てくる、
本当は自分はこうなりたいという夢が表面化してくるのです。

3:夢が叶う

夢と目標を紙に書くと叶ういうのはあまりに非科学的で、なんの根拠もないじゃないかとあなたは思うかもしれません。

とは言え、信じる信じないは別として、この「夢は紙に書くと叶う」「紙に書いた目標は達成する」という話は有名な話で

あなたも耳にしたことがあるでしょう。

 

なぜ紙に書くと夢が叶うのか?

紙に書くだけで夢は叶うのか?

なぜ?

 

それを簡潔に説明するなら、

夢を紙に書けば、モヤモヤとなんとなくあなたの中にあった夢が具体化して、気持ちの上で覚悟が生まれるからです。

 

文字にし、言葉になることで、形のなかった夢や自分がぼんやり描いた理想のイメージが、

頭に鮮明に現実味を帯びて描けるようになるでしょう。

また、あなたが手を使って紙に書く行為自体が、あなたの神経や脳にまで刺激を与えより強くその夢を意識できるようになるとも言われています。

着実に夢を次々に叶えて豊かに成功している人々は、書いた夢リストはいつも持ち歩くなどして見返せるようにするとより効果が高いと言っています。

それは「自分が常に何を叶えたいのか」「どうなりたいのか」という姿を日常で何度も思い起こし、それによって常に方向性を意識できるというのが理由だと思います。

 

 

私自身、20代の前半から仕事柄夢や目標を書くという習慣がついていて久しいですが、

私の場合は一度書いてしまったら、それを毎日見返すことなく、すっかり放置してしまうこともありました。

ところがそれを後になって見返した時に驚くほどそれらの夢が叶っていることが多いのです。

 

おおよそ7、8割方は達成されたといっても良いでしょう。

 

そのようなことからも、私自身もバイリンガル育児を頑張っているあなたと一緒に夢を叶えるダイアリーを付け続けたい!

記録と夢を描き続けていけたら、どんな素晴らしい1年後、3年後、そして5年後が待っているだろう?と興奮が抑えきれないのです。

 

それでは、ここから英語育児ダイアリーの使い方について解説していきます。

英語育児ダイアリー 使い方

英語育児ダイアリーは下記のように構成されています。

0:中表紙

1:人生における夢や目標

2 : 達成するための夢&目標の立て方

3:具体的にその夢に向かってやることを細分化

4:大きな目標設定(4つ)

5:月間目標ページ

6 : 月の表紙

7:月間見開きカレンダー

8:週間カレンダー(見開き1週間)

6:メモ欄

 

中表紙

お名前、電話番号やメールアドレス等を書き込む欄を作りました。お好みでご活用ください。

また、このダイアリーを作成するにあたっての私のコメント、想いを記しております。

 

人生における夢や目標 マイドリームライフ

あなた自身と向き合う、とても素敵でワクワクする見開き2ページとなります。

2〜3年後、5年後、10年後、15年後そして、自分の人生を通して叶えたい夢や目標、

ウィッシュリストを書き込む欄をご用意しています。

子供と英語を学びたい!英語が話せるようになりた!という共通点で

ここにこうしてきてくださったあなた。

英語以外のことって関係ある!?

なぜそんなに先の夢や目標を考えなきゃいけないの!?と思うかもしれません。

その理由の一つは、将来は今の延長線上にあると 意識していて欲しいからです。

目の前のお子さんが今3~4歳としたら、5年後は小学生です。

10年後は中学生です。

15年後は、きっとあなたも私も、確実に今の子育ての生活スタイルとは全く違う状況に身を置いているでしょう。

だれだれちゃんのママ、ではなく

もっと自分の人生をどう生きるのかにフォーカスするようになっているかもしれません。

子供のために親として何かをするとしたら、その方法やアプローチは明らかに子供が幼い今とは、全く違うものになっているでしょう。

(例えば、大学に入学するための資金を用意したり、子供が困ったときの精神的サポートであったり。)

そういう将来の状況を意識しながら

「私は」将来何をしたいのか、何を実現したいのか、

私は私の人生を生きるんだ、という意識を持つことは

私たち子供がいる母親にとって、非常に大事なことです。

ほんの数年ではありますが皆さんよりちょこっとだけ先輩の私、子供が小学生になった私が

まさに、その感覚を肌で感じています。

 

この夢設定の2ページには、あなた自身の夢、親子で叶えたい夢、英語や海外にまつわるワクワクする夢もどんどん書き綴って行ってくださいね。

下書きをしたり清書をする緊張感を持って書くのももちろん良いですが、

私のように、次から次へと溢れるたくさんの想いを

全部漏らさず書こうと思うと殴り書きのようになってしまうかもしれません(笑)

それも一つの記録として味があっていいものですよ♪

ぜひ楽しみながら自由に書き込んでみてくださいね。

 

ゴールに達成するための目標設定の立て方

達成するための目標の立て方を一覧にしてみました。

目標や夢を書き出す時に、どんなことを意識するとその目標が達成しやすくなるのか、について、

SMARTの法則と呼ばれる原則が英語圏では活用されています。

なるほど!と思えるものなので、あなたにもこの内容をシェアして

自分の夢を書き出す際にご活用いただければと思いこのダイアリーに含めました。

 

マスターゴールプランナー

 

ここからはより具体的な目標達成に向けてのステップへと移行していきます。

すぐには具体的な落とし込みができないかもしれませんので、

時間をかけてやっていこうと心と時間にたっぷり余裕を持って取り組んでみてください。

夢を書き出した後、それに続いて、あなたの中の大きな目標 マスターゴールを4つあげてみましょう。

さらに、いつまでにその目標を達成したいのかの期限を決めます。

もし達成したら、これを自分のご褒美にする!というものを書き込みます。

ご褒美があると自然とワクワクしてきますよね。

それを考えただけでワクワクする、やる気が湧いてくるようなとっておきのご褒美を用意しましょう♪

できなかった場合、その軌道修正のためのアイディア工夫、再度期限を設定するなど、改善点を書き込む欄もついています。

 

大きな目標設定(4つ)目標達成までのステップ

前のページで書き出したマスターゴール4つを今度は具体的に、どうやって現実のものにしていくかを細分化していきます。

この小さな行動の積み重ねがあってこそ、ゴールへの到達がある、というのがこの1ページに凝縮されています。

夢を紙に書いても 叶わないのはなぜなの?という理由を一つ一つクリアにしていきます。

なぜ、このゴールが自分にとって大事なのか?

もしこの夢が叶ったらどんな気持ちになる?

そして、自分へのご褒美は何か?

その目標を叶えるまでにどんな行動を起こすのか?それはいつまでに?

これらを書き記していくのです。

どんなに大きな夢を描いても、具体的な行動指針がなければ、

それは素敵な妄想で終わってしまい兼ねません。

それを防ぐために、具体的に何をいつまでにやるのかを落とし込んでみましょう。

マンスリーチェックイン 月間目標ページ

こちらは各月が始まる前に、今月をどう過ごすか、どんな行動を起こすかについて、書き出すページです。

1ヶ月に小ゴールを三つ設定します。

  • 今ゴールに対して自分がいる地点、
  • すでに達成したことは何か?
  • 次にフォーカスすることは何か?
  • 上手く行っていることは何か?
  • 見直しすべきことは何か?
  • 私を引き止めることは何か、そして
  • 私のモチベーションは何なのか?

ここまで詳細に書き記すと、もはやうまくいかない理由を残さない、というレベルですね!

もちろん 私も使っています。誰に見せるわけでもないので、どんどん書き込んでいきましょう。

もしあなたが専業主婦で、こんなキツキツ予定に縛られたような

ビジネスマン的な視点は必要ないと感じるかもしれません。

でも、こんな風に考えたらどうでしょう?

子供の発育が気になっている。今月は、体力強化を目標にしよう、と考えたとします。

すると、ゴールは、目標体重、食事の量、おやつの内容、公園でアクティブに遊ぶ時間の確保、ビタミンやカルシウム摂取を考えサプリや果物の購入、などなど、

子供にフォーカスするだけでもどんな目標でも立てられると思います。

ママのダイエットやエクササイズ、筋力トレーニングなどもそうですよね?

大きな夢もそうですが、月間目標を立てることで、毎日の充実度がいきなり変わってきます!

ぜひこれを期にその高揚感を楽しんでみてくださいね。

 

各月の表紙

毎月表紙ページに、夢にまつわる名言を書いています。

この月に関していうと、The best way to get things done is to simply begin.

物事を終わらせる最高の方法は、まずシンプルに「スタートすること」。

このような表紙が各月の最初のページについています。

 

続いて、月間見開きページです。

月間カレンダー

 

月を書き入れる部分と、日付けはあえて空欄になっており、いつからでも使い始められる仕様としました。

 

週間ページ

見開きで7日間が見えるように作成しました。

このページこそが、日々の英語タイムの記録を残すページとなっています。

具体的な学習の内容はもちろん、アウトプットができた言葉、フレーズ、新しく学んだ単語、取り組んだテーマ、遊び、やろうと思っている to do listsも付いています。

学校や幼稚園関連で忘れてはいけないこと、食事のプラン、この一週間を通してやらなければならないこと、忘れてはいけないことなども一緒に書いてしまいましょう。

そして、私の特にお気に入りは、今日の感謝の欄です。

どんなに疲れても、ぐったりな1日でも、嫌なことがあった日でも、今日1日を振り返り、ここは感謝したいな、ありがたいな、幸せだなと思えることを一つでも上げてみましょう。

これは私たちが幸福感を持ち、家族や友達、人生に感謝するきっかけを作るとても大事なtipになります。

 

この週間プランナーの特徴としては、前月と今月、また今月と来月の境目で、2ヶ月を見開きでまたぐことになる場合が大半なのですが、

使う中で皆さんのお好みが分かれると考え、あえて一ヶ月で5週間分(35日分)のページを用意しています。

 

以上が英語育児ダイアリーの使い方でした。


【ご利⽤の注意】
弊社の許可なく、この教材の全部⼜は⼀部をいかなる⼿段においても複製、転載、流⽤、転売等することを禁じます。

教材や印刷素材のダウンロード、プリントアウト、その他の⽅法による複製は、個⼈的⼜は家庭内での限られた範囲における私的使⽤に限らせていただきます。この教材サイト、グローバルキッズ養成塾ウェブサイト内の情報及びコンテンツを、他のホームページや印刷物に転⽤(コピー、アップロード、掲載、引⽤などすることはお控え下さい。その他、著作権法で認められている範囲を超えて、 この教材内に掲載されているコンテンツを無断で使⽤することはお控え下さい。

LINE登録&親子英語教材の無料プレゼントをもらう!

「初心者のあなたでも、今すぐ英語のインプット&アウトプットがおうちでできる」ダウンロード教材無料プレゼント中。

プレゼントの受け取り方法
①LINEでkaoriと友達になる
②リンクをクリックして「早期英語教育で描くこどもの明るい将来!無料オンライン講座」に登録
③ あなたのメールアドレスにプレゼントが送付されます。


LINEでは楽しく役立つおうち英語情報を配信中です!