子供のことも、自分のことも大事にしたい☆

Last Updated on

ささやかな夢をそだてよう
夢はどこからかやってくるものではなく
自分で引き寄せるものです
夢は知らずにふくらむものではなく
自分で育てるものです
夢は誰かから与えられるものではなく
自分でつくり出すものです。
【中山庸子さん著「おかあさん」を楽しむ37の方法より】

 

最近読んでいる本の一部です。
この本では、お気に入りのノートとペンで夢リストを作成する事をおススメされてます。

達成したらカワイイシールをはって、いつもそのノートをバッグにいれて持ち歩きましょうって。

目標達成にはまずは書き出すって、どこでも当たり前のように言われていますよね。

母親でありながら、やりたい事をあきらめなくちゃいけないの?いや、そうじゃない。

子育てしながらでも夢をかなえたい、理想とするステキな人生に近づきたい、

そんな風に思える人にとっては、この本に書かれている事は特にピンと来る内容かもしれません。

 

私は独身時代、営業職についていた際、自己啓発セミナーに積極的に参加したりビジネス書を読んだりしてきました。

そういう視点で比較してみると、この本は良い意味でゆる~い感じがしますが、『母親』になってからの自分に、ものすごくしっくり来る言葉がいくつか見つかりました。

 

ーーー なんでゆる~い感じが私にしっくりきたのか?
まだまだなれない育児で、十分自分を思い詰め、気がはっていたし、あれもできない、これも出来ないとぐったりしていたときに読んだ本でした。
うまく育児が出来ない、今の自分が好きな自分じゃない、そんな時によんで心がすっとしたような気がします。
もっと肩の力ぬいてもいいんだ、力を抜いたからって夢をあきらめた事になんてならないんだから。

 

子育てって、うまくいかないことや思い通りにならない事がホントに多い。
自分の努力ではどうにも解決できない事もたくさん出てくる。
自分の計画通りになんて全然進まない。頑張ったから、努力したからってうまくいくものでもない。
それは、自分1人がたてた目標に対して黙々と勉強や仕事している時には味わった事のない

フラストレーションでした。

でも最近は徐々に気持ちのコントロールも育児もなれてきた所です。
また、この方法もお気に入りです。

 

うらやましさを夢につなげる

うらやましい気持ちにフタをするのは損です

うらやましさこそ夢につながるひんとだから

うらやましい気持ちから目をそらさず

うらやましい相手の弱みを見つけるのでなく

うらやましがっている自分の悩みを

夢に変換するアクションを起こすのです

 
これにはハッとしました。

 

だって、いつもうらやましいという感情をネガティブなものとしてフタをしてしまっていたのは、何を隠そう、この私のことだったから。

 

同い年で仕事をしている子達の様子を聞く事、キャリアアップに邁進している姿を見る事、元同僚が起業したという話を聞いた事、色んな状況で自分のうらやましいという気持ちを隠そうとしてきた。

 

それってもったいない事だったんだ!自分が欲しいもの、かなえたいものを直視できるチャンスだったら、これはポジティブに考えたほうがいいわけです。そして夢リストにまた項目が一つ増えるのです。

 

考えてみれば、夢を育てるのも子供を育てるのも似ている所があるのかもしれませんね。

 

子育てしながらも私の夢をあきらめないぞ!!!!

「おかあさん」を楽しむ37の方法―夢も子どもも自分らしく育てる (PHP文庫)
おうちにいながらにして英語環境づくりが叶うアイテムを無料でプレゼント!
英会話教室に通ったり、高額な英語教材を購入しなくても、家でできることがこんなにある!
ライブラリーへのアクセスキーを入手したい方はいますぐ こちらからメールアドレスをご登録下さい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

英語で子供の明るい将来を描く 無料メール講座


ブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. こんにちは。kaoriです。 今日は楽しいテーマについて書いてみようと思います。 今回の…
  2. こんにちは!kaoriです。 グローバルキッズ養成塾のブログを始めた時は 息子たちは二人とも小…
  3. 「子供の英語教育、いつから始めるのがいいのかな?」 これは、英語教育に関心の高いお母さんにとっ…

受講生の声

 

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!