みなさん こんにちは!

みなさんいかがお過ごしですか?

日本は、夏がすぐそこまで来ているでしょうか?

Summer is just around the corner!?

 

さて、私はたまにオンラインで日本のテレビ番組を見たりするのですが、

CMを見ていてちょっと驚いたことがあって

今日はそのことを記事にしようと思います。

 

テレビをご覧になる読者の方、ご覧になったことがあるかもしれませんが

吉田羊さんと鈴木梨央さんの二人が出てくるこのCM。

ゼリーを英語で言いたいのだろうと思いますが、お母さん役?の

羊さんが梨央さんの発音を直しています。

ゼリーは、英語で jellyで「ダブル L」 です!

CMでは R の音で発音されていたので、私はびっくりしてしましました(^^;)

Jerry は トムとジェリーBen&Jerryなどの人の名前になりますね。

 

ちなみに、ポカリスエットという商品名が、

どうも日本に住む外国人の方々に受け入れられにくいという話もあります。

 

私の夫は商品自体が好きで、日本に住んでいた時からしょっちゅう購入していましたが、

なんでこんなネーミングにしたんだろうな?と疑問に思っていました。

他の日本在住の外国人の友人複数と、ポカリスエットの話になると、

汗や匂いを連想させるため、

決まってみんな苦笑していたのを鮮明に記憶しています。

とはいえ、海外でも販売しているほど人気ですし、

病気の時に脱水症状を防ぐための心強い味方、

優秀な商品ですよね。

オフィシャルホームページで名前の由来が書かれています。

 

 

「ポカリスエット」のネーミングの由来を教えてください。

「ポカリ」は、語感の軽い明るい響きを持つ言葉としてつけたもので、特別な意味はありません。「スエット」は「汗」の意味で、水分やイオンの大切さを訴える意味で、身体から目に見えて失われる「汗」を表しています。

LとRはどう発音するの?

コツさえ掴むと、この二つの音は簡単に区別をつけることができます。

 

まず、「Lの発音」は舌を前歯の裏にしっかりつけて発音します。

一方 「Rの発音」は舌を口の中でどこにも触れないようにして発音します。

Rは、むかし私たちが中学生の時に習ったように、

無理に巻き舌にする必要もありません。

ただ舌を口の中にキュッと引っ込める感じで十分。

最後に

CMの影響力ってすごいと思うんですよね。

この可愛らしい二人のやりとりをほのぼの見て、あぁゼリーってこう発音するのか、

と思う視聴者もいると思うのです。

ただ、今日の記事のテーマは制作の方へのクレームではなく、

「そうそう、日本人の私たちはRとLの発音が苦手だよね!」という

気づきを与えてくれた、意識するきっかけとなったというお話でした。

 

このブログを読んでくださっている方に、

ゼリーの正しい発音と、

RとLの違いについて知ってほしいなというメッセージも込めています。

ほんのちょっとでも 読んでくださった方の参考になったら嬉しいです。

 

それでは、また次回まで

ただいま、英語で子供の明るい未来を描く無料メール講座開講中!