無料LINEおうち英語講座

おうち英語 成功の7ステップ。プレゼントも盛りだくさん!

こちらから受講する

おうち英語オススメの絵本📕 Diary of a Wombat – ウォンバットの日記

英語絵本
この記事は約3分で読めます。

みなさん こんにちは。こどものための英語環境アドバイザー kaoriです。

今日はDiary of a wombatという本を紹介します。

diary-of-a-wombat-300x216

この絵本を初めて手に取ったのは、次男が通っていたプリスクールから借りてきた時のことです。

この絵本をめくってすぐに、私は可愛らしいイラストとユニークたっぷりのストーリーにすっかりやられてしまいました😂

ところで、みなさんはウォンバットって動物知ってますか?

オーストラリアに住む、草食で夜行性の、くまさんのようなコアラさんのような動物です。

またカンガルーのようにポケット(袋)がある有袋類としても有名です。

この絵本の主人公はそのウォンバット。

ウォンバットさんの生態と人間とのやりとりが描かれてます。

Monday

Morning: Slept.

Afternoon: Slept.

Evening: Ate grass. Scratched.

Night: Ate grass.

 

こんな感じで始まります🤣

ウォンバットさんいっつも寝てて、ゴロゴロしながら頭の中は食べることでいっぱい。

まんまるなお尻に私はメロメロになっちゃいました。

wombat-monday

自然いっぱいのオーストラリアにありそうなお話。最後は心温まるエンディングでした。

(※ 画像をクリックするとアマゾンに飛びます。

 

この絵本は日本でもamazonで気軽に手に入ります。

ご興味のある方、動物の大好きなお子さんはぜひご覧ください^^

こちらは息子(次男)が読んだ読み聞かせ動画です。

楽しんでいただけたら嬉しいです。

ウォンバットについて子供と検索してみよう

どんな動物なのか気になったあなた。

早速親子でGoogle検索してみませんか?

こちらは日本語での画像検索。

こちらは英語での画像検索です。

写真を見ているだけでほのぼのしてしまう、魅力いっぱいの動物ですね。

検索をしながら、また百科事典などをめくりながら、興味が湧いてきたテーマや動物のリサーチをするのもとても有意義な時間となるでしょう。

子供の関心、好奇心を育むことへとつながるアクティビティになるはずです。

日本にもウォンバットはいるの?

ここまで見てみると、実際にウォンバットを見てみたい!というお子さんも出てくるかもしれません。

日本には大阪の池田動物園にウォンバットがいるという情報を発見しましたよ。

ウォンバットを知ろう|池田市
ウォンバットは大きく「ヒメウォンバット」「キタケバナウォンバット」「ミナミケバナウォンバット」の3種類に分けられ、五月山動物園で飼育しているのはヒメウォンバットです。オーストラリア南東部を中心に生息するカンガルーと同じ有袋類の動物で、木登りしないため「地上のコアラ」とも呼ばれることも。198...

 まとめ

今回紹介したDiary of a Wombat こちらの一冊をきっかけに、ウォンバットについてもっと知りたい!という好奇心を引き出せたら嬉しいです。

おうち英語成功の7ステップ

「初心者のあなたでも、今すぐ英語のインプット&アウトプットがおうちでできる」ダウンロード教材無料プレゼント中。

プレゼントの受け取り方法
①LINEでkaoriと友達になる
②リンクをクリックして「早期英語教育で描くこどもの明るい将来!無料オンライン講座」に登録
③ あなたのメールアドレスにプレゼントが送付されます。


LINEでは楽しく役立つおうち英語情報を配信中です!

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました