<記事公開日>2012/03/22
<最終更新日>2018/10/05

英語で顔や体の部位を覚えるための手作り教材(2〜3歳向け)&オススメ英語の歌

こんにちは!こどものための英語環境アドバイザー。kaoriです。

 

たくさんの子どもたちが集まるプレイグラウンドで遊んだ後に長男が高熱を出し、それが回復したと思ったら今度は次男が体調を崩し、、、。

幼稚園では手足口病が流行っているということで、よく子供の様子を観察するようにと先生方に口をすっぱくいわれていました。

 

咳をし続けてはいるものの、ようやく次男も元気になり、今はようやく家族そろって元気に過ごしています。

 

皆さんはいかがお過ごしですか?インフルエンザや風邪は周りで流行っていませんか?

こちらシンガポールでは、手足口病、水疱瘡、風邪などいつもどこかしらで流行っていますあせる
 

気をつけないとまたすぐに何かをもらってきそうで今もヒヤヒヤしています。

さて、長男(3歳)が幼稚園を休んでいた間、

できるだけ外出もしないように、他の人たちと接触しないように気をつけてきました。

子供って、家にずっといるとつまらなくてぐずぐずしませんか?

 

外に遊びにいきたい!お友達と遊びたい!狭い家じゃなくて走り回りたい!って。

 

我が家の3歳長男は、一週間家の中でとじこもっているのが、ほんとうにほんとうに大変そうでした。

(もちろん母としての私も大変でした!)

そんな中、あまりテレビは見せないようにしよう!と、簡単でお金が一切かからない楽しい遊びを考えた私。

今回その遊びの方法を紹介します。

定番の遊び、ふくわらいを「英語で」チャレンジしてみよう。

【用意するもの】

  • 色鉛筆
  • A4の紙 一枚
  • はさみ
 

A4の紙を1/3~1/4くらいのところできります。

大きい方に顔の輪郭と髪の毛を書きます。

小さい方に、(1)眉毛、(2)目、(3)、鼻(4)、口を書き、輪郭できります。

 

☆3歳くらいになると、はさみをだんだん上手に使えるようになるので一緒にやってみると楽しいですね。

絵心の無い私が書いたFace(お顔)こんな顔でも息子は大はしゃぎで大爆笑です。

楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。

Angry face(おこった顔) を作って!といってつくったのがこちら。
楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。

笑った顔は?
楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。
へんてこな顔で大笑い。
とっても平凡でお金もかからず(笑)簡単な遊びですが、こういう遊びに英語を取り入れるだけで、
遊びながら新しいボキャブラリーを増やす楽しい時間になります。

 

1歳の次男が眉毛を口に入れたり口をちぎりそうになって、紙がへろへろになってしまいましたが、おもちゃとしては最後まで全うした感じ。

 

A4の紙一枚ですから、遊んだあともうゴミになってしまったとしてもそれほどおしくありません。

何しろ、いつも同じおもちゃで遊ぶのに飽きている子供ですから、いつもと少しでも違う事、新しいことをするだけで食いつきが違って面白いですね。

 

体のパーツを学ぶことに関連してこんなのもありますよ!

 

英語を楽しく身につけよう!体や顔の部位に関して歌って体を動かそう

本日は超定番の2曲をご紹介します。

まず一曲目は顔や体のパーツを覚えるのによくつかわれる曲。


Head, Shoulders, Knees and Toes (頭、肩、ひざ、かかと)

Head, shoulders, knees and toes,
Knees and toes.
Head, shoulders, knees and toes,
Knees and toes.
And eyes, and ears, and mouth,
And nose.
Head, shoulders, knees and toes,
Knees and toes.

 

 

the hokey pokey ホーキーポーキー

 

右足
You put your right foot in,
You put your right foot out,
You put your right foot in
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

左足
You put your left foot in,
You put your left foot out,
You put your left foot in,
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

右手
You put your right hand in,
You put your right hand out,
You put your right hand in
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

左手
You put your left hand in,
You put your left hand out,
You put your left hand in,
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

右肩
You put your right shoulder in,
You put your right shoulder out,
You put your right shoulder in,
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

左肩
You put your left shoulder in,
You put your left shoulder out,
You put your left shoulder in,
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

右おしり
You put your right hip in,
You put your right hip out,
You put your right hip in
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

左おしり
You put your left hip in,
You put your left hip out,
You put your left hip in,
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.

体全部
You put your whole self in,
You put your whole self out,
You put your whole self in
And you shake it all about.
You do the Hokey Pokey
And you turn yourself around,
That’s what it’s all about.


 

一番だけ訳してみましょう。

右足を入れて、右足を戻して、
右足を入れて、そしてぶらぶらさせて!

ホキーポキーをして
そして、次はくるっと回るよ!

結局のところはそういうことなのよ。

 

右手、左手、右足、左足…と続き、各体の部位を順々に回っていって最後は体全身でジャンプ!します。

歌詞の意味は?と言われると、なんだか不思議な言い回しが含まれていますが、体のパーツを一つずつ取り上げ、体を動かしながら楽しく学べますね。

体を動かすので、たとえ歌詞を口ずさむことができなくても遊べます。

小さいお子さんは、最初は大人がやるのを見てまねして体を動かすだけでも、英語のインプットとアウトプットを同時に行えます。

そして、そのうちなれてきたら、歌と振り付けを同時にできるようになります。

そうなると、お子さん本人も、もっともっと楽しくなりますよね♪

お天気が悪かったり風邪引いちゃったり、なかなか外に出て遊べない時も、家の中でちょっと違うアクティビティーをしてお子さんと楽しんでみてください。

 

興味のある方はこちらのリンクをご覧ください。参考になるネタがいっぱいです

 

 

おうちで英語を楽しみたい、子供と遊びながら英語に触れたい、だけど何からどう始めていいのかわからないあなたは、今すぐこちらのメールマガジンにお申し込み下さい。

どうやって英語タイムを習慣化させることができるか、コツやマインドセットまで、1日たった5分で身につきます!

今すぐご登録を!

英語を通して子供の明るい将来を描く方法!

* indicates required
    

コメントはこちらにどうぞ

  1. メイプル より:

    英語でふくわらい!
    すごくいいですねー♪
    まずはうちの子供達で練習して、
    早速レッスンでやってみます。
    1月にやったfacial partsの復習になりそうです。
    いつも参考にさせていただいています。
    またよろしくお願いしまーす☆

  2. >メイプルさん
    コメントありがとうございました!
    そうなんですよ~超簡単にできるので、オススメです。
    また、既製品でないので、作り手によってかなり個性がでて、きっと何人かで集まってやると大盛り上がりになると思います☆
    是非お試しくださいね!実際にレッスンで使ってみたご感想など聞かせていただいたらすっごく嬉しいです。

こちらにコメントをご入力ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!