こんにちは!

子供のための英語環境づくりアドバイザー kaoriです。

日本は先週あたりに全国的に梅雨入りをしたようですね。

あなたのお住まいでもジメジメと雨が降っていますか?

晴れの日ならすんなり出かけられるところ

雨が降っている時の子連れのお出かけはなんだか気持ちが下がっちゃいますよね。

雨のお出かけの時、どんな格好でお出かけしますか?

傘を持つだけでお出かけできますが、子供たちは濡れてもいいようにレインコートや長靴を履いて出かけるのも大好きですよね。

日常とは違う格好、肌ざわり、ながぐつで水たまりの中でジャンプする感覚、

いつもなら体験できない 非日常を ちょっと味わえるのでしょうか?

 

さて今回は、雨や梅雨時に使える英単語10個を厳選しました。

10個だったらそれほど多すぎず、この梅雨の期間に使って覚えられそうな気がしませんか?

梅雨明けまでに、この10個を日常生活の語りかけにドンドン使ってみましょう!

お天気ボキャブラリー

  • rain 雨

  • rain cloud 雨雲

雨の日グッズ

  • umbrella かさ

 

(Plastic umbrella ビニール傘)

(Folding umbrellas おりたたみ傘)

傘を持って行ってね take an umbrella with you.

  • raincoat レインコート

  • rain boots ながぐつ

子供に、お出かけ前に身につけて欲しい時は

put your raincoat on / put your rain boots on  こんな風に、指示をします。

 

 

梅雨のお出かけにはこんなものを見られる!?

snail カタツムリ

 

hydrangea アジサイ

 

rain drops 雨だれ、雨のしずく

puddle 水たまり

rainbow にじ

 

雨の日、というだけで、これだけの言葉を、英語環境づくりに生かすことができますね。

雨上がりにお出かけして、rain drops を探すのも楽しそうなアクティビティです。

 

さいごに

私は個人的に雨が嫌いで、梅雨の湿気とスカッとしない空模様で体調もあまり良くないし気分が盛り下がるし、

あまりイメージはありませんでした。

でも、物事は見方次第です!

雨の日だからこそできること、雨が降っていることを活かして 今しかできないことがあるかも!?と思うだけで、

物事が明るく見えてきます。

梅雨が明けたら、雨が降っている時にだからこそ学べるチャンスは しばらくやってこないかも!?と

視点を変えてみて、ぜひ今日シェアした10個の単語、ここぞとばかりに たくさん使ってみてくださいね。

梅雨のテーマで、グローバルキッズ養成塾ではこのような記事も書いています。

 

おうち英語を楽しむ|梅雨の時期も元気に歌いあそぼう!【英語の歌とフレーズ】

ただいま、英語で子供の明るい未来を描く無料メール講座開講中!