みなさん こんにちは 子供のための英語環境アドバイザー kaoriです。

日本では梅雨がすぐそこまできているということで、

きっと洗濯物が乾きにくいというシーズン到来ですよね。

こちらオーストラリアでは ここ1週間ほどでいきなり冷え込み、

1週間前までは綺麗だった紅葉があっという間に葉を落とし、

道端はフカフカの葉っぱで覆われています。

 

私たちの住まいでも同様に、洗濯物が乾きにくい季節。

そんな時にも、洗濯を室内で干す時、または洗濯をたたむ時、

可能な時は出来る限り 子供たちを導引してお手伝いをさせています。

今日は、おうちで子供達と家事、

お洗濯を一緒にする時に使える英語のボキャブラリーとフレーズを紹介します。

超基本中の基本!これは知っておきたい洗濯フレーズ

  • 洗濯をする= do the laundry
  • 洗濯を干す=hang the laundry

in the laundry room 洗濯物のお手伝い

  • to sort colors and whites  洗濯物の色物と白物を仕分けする
  • to put clothes in the washing machine 洗濯機に洗濯物を入れる
  • to put clothes in the dryer 洗濯物を乾燥機に入れる
  • to fold clothes 洗濯物をたたむ
  • to put away clothes 洗濯物をしまう
clothesline, little girl dresses, laundry

 

お洗濯関連 つぶやきフレーズ

  • I have to do the laundry. 洗濯をしなくっちゃ!
  • It’s a good day for doing the laundry.  今日は洗濯日和です♪
  • I do the laundry on sunny days. 天気がいい日に私は洗濯をします。

cat, kitten, dressed

洗濯を干すという場合、複数の定番表現があります。
– hang the laundry
– hang out the laundry
– hang up the wash to dry

どれもが正解ですので、使いやすいものをピックアップして定番にしてみてくださいね。

他にも、こんな表現を使ってお洗濯のお願いをできます。

  • Could you wash these clothes?  この服を洗ってくれる?
  • Could you take in the laundry? お洗濯を取り込んでくれる?
    (take in the laundry  洗濯物を取り込む)

上に紹介した表現に

Can you ~? Could you~?

と付け加えるだけで 、一気にいろんな語りかけ英語フレーズの出来上がりです。

家事ともなれば毎日のことです。

こどもたちにもどんどんお家のことをやってもらいましょう。

その際に、「お洗濯のお手伝いのときは英語をつかってみよう!」と

限られた短い時間を英語タイムにきめるのもおススメです。

当ブログでは、おうちでのおてつだいに英語を導入する方法を紹介しています。

http://www.globalkid.jp/chores01/

http://www.globalkid.jp/chores02/

 

ご興味のあるあなたは、ぜひここからさっそくご覧ください。

おうちで英語学習をやってみたいけど何ができる?

英語がもたらす将来の可能性は?

そんな疑問のあるあなたは、ぜひこのメール講座をご登録ください。

ただいま、英語で子供の明るい未来を描く無料メール講座開講中!