こんにちは!子どものための英語環境アドバイザー、kaoriです。楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。

 

私が尊敬して止まない成功哲学界の有名人
(またの名を営業の神様と呼ばれる)ブライアントレーシー氏がいます。

彼は、人生の成功について徹底的に研究しており、
時間管理、販売心理、達成の心理学などを体系だててプログラム化しました。
営業に就いている人や会社を起した起業家の方々など、
人生の目標設定や成功に興味のある方などはブライアンをよくご存知かと思います。

 

さて、ブライアンは自らの子供を育ててきたいち父親として、
スーパーキッズを育てるという分野でも成功哲学を広めています。

 

ブライアンを知ったのは私が23か24才位のときでしたので、
このスーパーキッズを育てるという分野においてはあまり興味がありませんでした。

 

今 私がこの年齢になり、二人の子供を育てていると、
この分野におけるブライアンの言わんとする事が
スポンジが水を吸収するように私にしみ込んでくるんですよね。

 

英語育児からは少し離れてしまうかもしれませんが、
育児と言う分野からこのテーマについて、
何度かにわけて皆さんと共有したいなと思っています。

というわけで、ブライアンからの今日の一言!

 

★無条件の愛情を与える事で自尊心を育む★
楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。

親からの無条件の愛を子供に与えるということ。

あふれんばかりの愛情、スキンシップを子供に与える事が
それが子供の自尊心を育てるためにすごく大事なんですねドキドキ

ブライアン曰く、楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。
叱る時にでも、子供の事を愛しているということを必ず伝えるそうです。

子供にとって、親はすべて。親がいなくては生きては行けない存在。

親から充分愛してもらっている、という実感がなければ、
心に不安があり、その不安を払拭するために
一生をかけて自尊心を立て直すことに労力をかけることになるんではないでしょうか?

 

楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。残念な事に親からの愛情が存分に得られなかった、愛情に飢えて育った人の中には、
大人になって自己概念を高めることに苦労する方も少なくないでしょう。

もちろん、親の元で存分に愛を与えて育ててきた、と「親自身」が思っているパターンも多くあるでしょうね。

子供を愛しているのは確か。

しかしながら、愛情表現がうまくできない、子供に伝わっていない、
愛情を表現するも、それが子供に取っては足りずに
それがキチンと伝わらないという場合もあるのです!

とにかく、スキンシップ、言葉、態度何もかもをつかって、愛情表現する!!
これが大事なんですね。
子供にとっての愛情の入れ物は まるで「ザル」のようだとブライアンはいいます。

入れても入れても、すぐに空っぽになるんですね~。

年がら年中、ひとときも間を空けずに暇さえあれば「愛している!」と伝えても(笑)

与え過ぎはないという事です
それでは!また次回まで

Image: FreeDigitalPhotos.net

 

ただいま、英語で子供の明るい未来を描く無料メール講座開講中!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. みなさん こんにちは!kaoriです。 今日は、毎日絶対に使うフレーズの定…
  2. みなさん こんにちは!kaoriです。 今回も 受講生から頂いた、 英語育児でわき上がっ…
  3. みなさん こんにちは!kaoriです。 今日は、ディスニー大好きな女の子、プリンセスに憧れるG…
ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!