【募集中】グローバルキッズ英語クラブ

こんにちは!kaoriです。

 

いつもブログやメールマガジンを読んで頂き、どうもありがとうございます。

 

ID-10043949
 

私 kaoriは現在、オーストラリアのシドニーで、現地の小学校に通う息子二人の子育て真っ最中です。

 

息子たちは 月~金は地元の小学校へ、そして土曜は日本語学校に通い日本語を学んでいます。

 

私の過去と英語

私自身の過去を振り返ると、小学生時代から英語に触れるのが大好きで、

テレビ番組や映画、ラジオ、音楽とずっと英語に触れる人生を歩んできました。

 

 

 

高校時代にアメリカへ1ヶ月の英語研修に行ったのがスタートとなり、

その後は10カ国以上を旅したり、英国留学したり、

また結婚を機に各国を転々と暮らして参りました。

 

これまで仲良くなった友人 や同僚の出身地は、

世界各国様々でもはや数え切れません。

私は社会にでて、日本を離れ、身を以て感じたことがあるのです。

それは、我々が中高で学んだ英語を使うことができれば、

英語圏、非英語圏かかわらず、そのパワーを大なり小なり使えること、

そして

その英語のパワーを実感するための英語レベルは

日本人の多くが思うほど高くない、と言うことです。

 

ところが、日本の中学高校で、計6年もの間に私たちが受けてきた英語教育では

その「パワー」を使えるまでには至っていないと言わざるをえません。

 

知識は充分以上あるのに、です。

bored-16811_640
これが悲しい現実です。

 

私が大学でイギリス留学をした時、

ようやく相手の英語が理解でき相手に伝わったとき、

英語が使えることが「パワー」で「英語=ツール」と身をもって感じました。

 

今になって思うと、中学高校の6年間学校教育で学んできたことは、

実は無ではなかったこと、

でも、その知識を実践でどうやって使うのかは誰も教えてくれなかったのです。

 

実践の場で持っている知識を使いこなせなければ、

やってきたこと(6年間の英語教育で得た知識)は無になってしまい

私たちが誰もが学生時代に積み上げてきた英語の知識は活用されぬまま

私たちの記憶から消えてしまうのです。

 

私が英語に興味を持った理由

私は小学校低学年頃から、外の世界に強い興味関心を持っていました。

 

国内外問わず、知らない土地を旅すること、未知の文化に触れることに

ワクワク刺激を感じていた子供時代でした。

86ffd3833b8fbf2c62ddc27be944b29e_s
日本の外の世界には特に強い興味と憧れがあり、それに伴ない英語への関心がより深まったのです。

 

小学校2年生くらいから自主的にラジオ英会話を聞き始め、

中学に入ってから、私はアメリカとニュージーランドに同年代のpen pal(文通仲間)を作りました。

 

その頃、NHKで放送される海外ドラマに夢中になりました。

 

小学校2年生から始めたラジオ英会話は大学生になるまで聞き続けました。

 

両親に頼み込んで高校生の時にアメリカで英語研修を

大学に入ってからは 英国で一年の留学を経験させてもらいました。

 

幼い頃から「英語が外の世界と私を繋いでくれるのではないだろうか?」という

曖昧な細い糸を私は長年ずっとたぐり続けてきました。

 

大学時代には、わずかなバイト代をはたいて英会話教室に通ったり、

将来役立ちそうだなと思い、ビジネス英語の教材と合わせて

100万円以上を投資してきました。

 

大学時代の100万円は自腹で相当な金額でした。

 

さらには、英国でのホームステイも経験し、

人生の中でかなりの時間とお金と労力を費やしてまいりました。

 

英語が好きだった私の失敗談

私の人生と英語について、今でも時折 ふり返るのです。

 

8歳から22歳まで続けてきた私の英語に向けてきた努力は無駄ではなかった。

実際、全く苦しくない英語学習だったですし、どの時期を切り取っても楽しい思い出ばかり。

でも正直なところは、無駄ではなかったとはいえ、

残念ながら本当に使える英語を学べるようになってきたのは、

自分の目の前にいる人と、英語で対話をし始めてからでした。

イギリス留学では、自分の英語力のなさ、現実を受け入れるのが本当に大変でした。

man-390339_640
なんて自分の英語はダメなんだろう。

 

伝えたい気持ちがあるのになぜ相手に通じないのだろう。

 

今までの努力は意味なかったんじゃないか?と。

 

イギリスでは、私と同様の立場で英語を学ぶために留学してきた

スイス人、オランダ人、スペイン人、フランス人、ベルギー人たちとホームステイで同居していました。

 

ホームステイ仲間の誰もがベラベラ英語を喋る中、

私だけが言いたいことが即座にでてこない、失敗が怖い、

、口に出しても英語が相手に通じない。。。

 

ものすごい劣等感にかられました。

留学生のオランダ人に「なぜkaoriはあんなに話せないのに留学に来ているのだ?」と疑問に思われるほどでした。

 

一人、部屋で何度涙を流したことでしょうか。

 

英語を学ぶために必要なのは何だったのか!?

 

8be5b584236f1c1943296befa2702767_s
毎日の日常会話、朝から寝るまで交わされている対話は、

ラジオ英会話のように、決まりきったスクリプトに沿ったものではありません。

 

相手が何を言うのか予測できない中で、リアルタイムで対話をし

何を返答するかを即座に頭の中で考えて話す。

 

失敗も成功も繰り返しながら、身につけていくのです。

 

それが、赤ちゃんであれば周りは温かく見守り、

言葉を間違えながらも正しい言葉を覚えていくわけですが、

 

私のように、大人になってから真剣に言語を学ぼうとすれば、

実に悔しい思いや恥ずかしい思いを散々するわけです。

 

失敗経験と成功経験を経て、

海外生活の中でようやく使える英語が身についてきました。

 

小学2年から大学まで続けた勉強方法と、

留学に行ってから学んできた語学習得法は全く違うものでした。

 

目の前に人間の相手がいて対話すると、

相手によって、場合によって、反応がその時々ケースバイケースで違うのです。

 

質問が分からず聞き返すのも、3回を超えると相手も嫌になりますし

自分がバカと思われたくない。

 

そんな時のかわし方から、変化球を使った質問の仕方。

 

自分が言ったことが相手に伝わらなければ、

わかりやすく質問の言葉を変えるという術も身についてきます。

 

「相手ありきの対話」で、ようやく人は真の意味で

活きた英語を習得することができるのだと思いました。

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_s
今になれば思うのですが、

本当はそんなに複雑ではなく、もっとシンプルなはずの英語学習なのですーーー。

 

そして、その「シンプルな英語学習のスタート」は、

実は、子どもが幼いうちに始めると、

その先 学習がスムーズに運び、

とっても良いことが将来たくさん待っているのです!

 

英語に長年労力を費やしてきた私が、

およそ9年前に子供を出産し、

バイリンガル育児をしてきてそれを身を以て知ったのです。

 

語学学習に大事なのは、DVDやCDを聞くだけの一方的なインプット教材ではなく、

目の前に相手のいる対話式の英語学習。

 

そして、目の前の語りかけてくる相手が 子供にとって世界一大事な存在である、ママ・パパであれば、

私たちが思っている以上に、英語学習にとっても、子供の情緒にとっても意味のあることになるのです。

 

自分が随分と遠回りして、人生の大半の時間を費やし学習をしてきた後、

海外で生活する中でやっと身につけてきた英語力と、

それに比べ、生まれてわずか3年や5年で

目の前で子どもたちが身につける語学のレベル。

 

その違いを目の当たりにして

どの子どもにも必ず備わっている言語を自然と身につけるポテンシャルに、

私は驚きを隠せませんでした。

 

子どもは語学の天才

happy-286152_640
語学学習を始めるのに、決して遅すぎることはないと言われています。

中学生でも高校生でも、成人した後に40代でも50代でも語学は習得できます。

 

それは間違ってはいないと、私も強く信じています。

 

そうは言っても、語学を始めるのに早すぎて困ることは決してない、

いや早ければ早いほど良いのだ!ということも事実なのです。

「早ければ早いほどいい」のは、

子どもが楽しく見聞きし、遊び、歌い、その中で自然に言語が身につく柔軟性があるから。

 

環境づくりをしてあげれば、子どもが英語を身につけるための無限の可能性があるからなのです。

 

「子どもは語学の天才」というのは、世界中の共通認識です。

 

生後10ヶ月までの間に

「L」と「R」の音を聞くか 聞かないかによって、

その人が一生「L」と「R」の音の区別を聞き分けられるかどうかが 決定づけられてしまうこと。

だから赤ちゃんにはいろんな言語の音やオーケストラを聞かせると良いと言われるのです。

 

次に訪れるのが小学校に入学する時期の7歳。

言語習得の臨界期とも言われており、幼稚園の時代に、母国語以外の言語に触れれば、

苦労することなくどんどん吸収する時期です。

 

グローバルキッズ英語クラブでは、

子どもたちが家庭で幼いうちからできることを このようにまとめました。

 

グローバルキッズ英語クラブ内容

セクション1【はじめにお読みください】

● グローバルキッズ英語教材が目指すところ…グローバルキッズ英語教材を始めるにあたっての疑問を解決し、教材の特徴と家庭の子ども英語のメリットについて解説します。

● 子どもと英語を続けるのに大事なこと…どうやったら家庭での英語を末長く続けていけるのかのコツを紹介します。

●  英語はツールという考え方…英語を道具として考えることで、学習への動機付けにつなげます。

● 英語に自信のない親御さんへ…ご自身の英語力に自信がなかったり、訛りのある英語にコンプレックスをお持ちの親御さんの不安を解消します。

● はじめての家庭の英語育児 進め方ガイダンス…英語育児初心者のご家庭でも、進め方の疑問を解決できるよう、生活に英語を取り入れる方法を丁寧に解説します。

 

セクション2 【最初に身に付けたい単語&フレーズ】

● まず最初に覚える「超」基本の31フレーズ…子どもが一番最初に使うフレーズ、最も頻繁に使うフレーズのトップ31を紹介しています。

● 英語圏の赤ちゃんが最初に覚える単語トップ100…英語圏に生まれ育つ赤ちゃんが、まずはじめに口に出す単語のトップ100選です。

セクション3 【家庭で使う語りかけ英語フレーズ】

それぞれ生活の場面別の英語フレーズを、ママが覚えて使いやすいようリストアップしています。

• キッチン&食卓での英語
• ベッドルームでの英語
• お風呂での英語
• 手洗い&歯磨きの英語
• オムツ替えの英語
• お出かけの英語
• あいさつの英語
• 感情を表す英語
• 遊びの英語
• 遊びの英語表現 基本レベル
• 遊びの英語表現 上級レベル
• お絵かき、工作を英語でやってみよう

 

セクション4 【英語で遊ぶ】

いますぐご家庭でチャレンジできるよう、下記の内容を紹介しています。
  •   英語で遊ぶネタについて
  •   英語フレーズ
  •   遊び方について
 

セクション5 【英語でうたう】

英語を楽しみながら習得するために大活躍の歌や手遊び歌を紹介しています。

 

セクション6 【英語でおてつだい】

●  我が家でチャレンジ!子どものお手伝い … 子どもに家庭でのお手伝いを始めさせたい時に読む、適正年齢や適切なお手伝い、始め方の解説をします。

●  どんなお手伝いをする?英語表現一覧リスト…具体的なお手伝いや家事を英語で表現。そのまま使える便利な表現を一覧でご覧いただけます。

●  Chore Cards(お手伝いカード)&  Chore Chart(お手伝いチャート)…お手伝いをスムーズに進めるためにお役立ちの印刷できるカードとご褒美表をダウンロードできます。

 

セクション7【ボキャブラリーを深める】

…私たちの生活の身の回りを見回して、身近なものや事柄を表現するときの英語を身につけます。ダウンロードできるA4サイズのポスター付き。
  •  英語で乗り物
  •  英語で家族
  •  季節と天気
  •  体のパーツ
  •  感情の表現
  •  英語で動物
  •  英語で数字
 

セクション8 【子どもを英語でほめる】

●  日常で使える褒め言葉 101 フレーズ集…英語で子どもを褒める表現を100紹介しています。ダウンロードし、毎日の生活に身近にとり入れるために印刷して目のつくところに貼っておけます。

セクション9 【スペシャル特典】

●  お手伝いチャート・ごほうびチャート ダウンロード…(PDFファイル 全6種類)

ママも子どもも、毎日お手伝いを楽しく気持ち良く続けて達成感や自信をつけるための、お手伝いチャートをダウンロードしていただけます。

●  お手伝いカード (PDFファイル)日々何のお手伝いをするのか、お母さんと子どもたちが常に目につくところに下げておけるように、かわいいカードタイプにしてあります。

●   ウィークリージャーナル 子ども用 ダウンロード…(PDFファイル A4サイズ 一週間分)日付、天気、感情、その日の行いを振り返っての評価を記録に残していただけます。


●  ママ用 英語育児ダイアリー ダウンロード…(PDFファイル A4サイズ 全22ページ)


 

下記の項目をご用意しています。

1:我が家の英語育児の目的とゴール設定
2: Words and Phrases 学んだ単語とフレーズを書き記せます。
3: Learning Planner 毎日の日課から週間、月間、年間のプランを立てることができます。
4: Calendar 1 年分 使いやすい年間カレンダー
5: Reading Log 読書記録表(A41ページに10冊分記録が可)
6: Diary and English study log 日記と英語学習記録 毎日気づきや子どもの成長記録、感謝すること、子どもの食事記録、
7: My Ideal Week 一週間でやるべきこと、やりたいことまとめて管理できます。
8: Planning My Month 一ヶ月の予定を立てられます。

● Brain Dump ブレインダンプ / 頭の中を空っぽにすべくアイディアや思いつきをどんどんはきだして行きましょう。我が子にあった英語育児のアイディア、経験からくる思いつきなどを書き出し想像力を膨らませます。
● Action Plan アクションプラン / そこからどういう行動をするかを書き出していきます。
● Goal  ゴール / 一ヶ月後に到達したい目標を設定します。
● Remember / やりたいこと、やるべきことをリストアップします。

●  英語インプットの動画リスト … おススメ英語動画を見やすいリストで紹介します。

 

【スペシャル特典 2 】英語クラブにお申し込みから、直近の春夏秋冬プロジェクトのワンシーズンをご受講いただけます。

(12~2月 冬コース、3~5月 春コース 6~8月 夏コース そして 9~11月 秋コースといった具合に、

3ヶ月間、季節ごとにコースが開催されています。)

 

家庭で英語環境を継続させるハードルとは?

子ども英語教材を進めているお母さんたちからメールでお送りいただく内容の多くが、

▪    学習の継続ができない、
▪    英語育児のやり方がわからない、
▪    親の私が、英語コンプレックスのかたまり、
▪    子どもが英語教材に飽きて嫌がる

といったものです。

このグローバルキッズ英語クラブでは、

家庭で英語を継続するためにとても大切な、

「モチベーションを維持するためのサポート」を行っています。

 

英語の進め方で悩みが出てきた時の相談、

つまづいてしまった時の問題解決をメールやラインでサポートいたします。

 

英語が苦手な方でも心配しないでください。

 

家で英語を学ぶなら親である私が「完璧な先生にならなければ!」と思わなくても大丈夫。

 

日本語を交えながら、子供と楽しんでみよう、というゆる〜い感じで

1日5分の隙間時間から簡単にできるものばかりです。

 

何より大事なのは、親のあなたが「教える立場になる」のでなく

子供と一緒に学び一緒に楽しもうという姿勢、

そして短時間でも毎日継続するという地道な努力です。

 

また、親子で使うジャーナルや、ママ用の英語育児日誌をお使いいただくことで

楽しく、そしてやる気を維持していただくことができます。

 

あなたは、日々の家事、育児その他諸々の忙しさにかまけて、

ママに一生懸命「あのね、あのね、」と話かけてきた子どもに

「今ママは忙しいから、ちょっと一人で遊んでてくれる?」

なんてイラッと返事をしたりしてませんか?

 

なかなか子どもと触れ合ったり向き合ったりする時間を取れずにいるママにとっても、

グローバルキッズ英語クラブのジャーナルやダイアリーをきっかけにして、

子どもの日々の歩みや変化に対しての気づきを得ることができます。

 

また、ダイアリーをつけることで、言語習得だけに限らず、

子どもの成長、進歩についても、敏感に察知する私たち親の感覚が研ぎ澄まされてきます。

 

グローバルキッズ英語クラブは、

子どもたちに「英語を学ばせる教材」というよりはむしろ、

親子のふれあいを深め、子どもの今しかない大切な時間を「英語」を通じて

絆を深めるためのネタ集。

 

英語圏の5歳の子供のレベルを目指すなら、

あなたがもし義務教育の中学校を卒業していれば

その英語レベルには、知識の上では十分達しているはずなのです。

 

グローバルキッズ英語クラブに参加するとどうなる?

この英語クラブに参加していただくと、

3ヶ月で、下記のような効果が得られます。

毎日英語の時間をつくる習慣がつきます。
  •  親子ともに、「英語が楽しい」という気づきを得られます。
  •  親御さんの英語苦手意識がなくなります。
  •  英語に対し、もっと知りたいもっと学びたいという好奇心を得ることができるようになります。
  •  親子でのふれあいの時間が増えます。結果、子育てがしやすくなります!
  •  我が子のことをもっと知ることができます。これまで知らなかった子供の一面を発見できます。

英語クラブの特徴

教材は3ヶ月のサポート期間を過ぎても、お使いいただける永久保存版の内容がたっぷりです。

お子さんの年齢にかかわりなく、0歳児から小学生以上まで使い続けられ、永遠に使っていただけるボキャブラリーやフレーズが満載です。

教材は品質を保ち向上し続けるために、常に加筆、変更、更新を続けています。

そのため、常にブラッシュアップした教材をサポート期間移行もずっと使い続けていただけます。

参加費について

私が小学校低学年から英語に費やしてきた時間、労力とコストそして、

このように私の英語人生と子育てを始めてからの英語教育で培ってきたことを振り返ってみると、

親子共に英語に投資してきた金額は、300万円を優に超えるでしょう。

日本を離れ海外生活を始めたのが2005年。

2008年にオーストラリアで出産後、英語ネイティブではない私たちが夫婦が、英語圏で英語で子育てしていく中で

四苦八苦しながら蓄積してきた知識と経験、英語育児生活の中から得た

バイリンガル育児のコツや工夫をまとめたら

「もしかして、日本で暮らす英語育児に関心が高いご家庭に役に立つのでは?」と感じ始めました。

英語で子育てをしていてうまくいったこと、失敗したこと、苦労したこと、

実際の子育て体験談から生まれた工夫、

世界中から集まったママ友との人間関係や

幼稚園内での先生&友達とのやり取りから得た英語育児の工夫や使えるフレーズ、

遊び方などなど、日本の英語教材からは入手できないような生の情報は

プライスレスと感じており この教材はそれらを全て統合したものなのです。

私はこの「グローバルキッズ英語クラブ」を始めるにあたり、

日本で販売されている数多くの子どもむけ英語教材の内容や口コミ、

効果についても徹底的に調査してきました。

私がグローバルキッズ英語クラブで目指しているのは、英語圏の5歳児の子どものレベルです。

5歳児と言うとまだ未就学児ですが、日本でいう年長さんで、

読み書きはまだ出来なくとも、

生活の中でお友達と遊んだりママパパや先生に言いたいことを英語で発せられるレベルです。

ところが、日本の英語教材の口コミを見ると、

「英語圏の5歳レベルまでなかなか到達できない」子供英語教材が多いこと多いこと。

なかなか結果が出せない、途中で挫折してしまう、という声があまりに多いことに

私は正直かなり大きなショックを受けています。

子どもが大好きな有名なキャラクターを使い、フルセットで80万円以上もする子ども英語教材、

オリジナルのキャラクターを登用し、フラッシュカードが特徴の教材はフルで揃えて15万円、

通信教育で誰もが知っている有名企業が開発、制作している教材は21万円…。

これらの教材の価格を見ると 決して安くはなく、

ご主人と将来を見据えしっかり話し合いをしなければ、

購入の決断ができないくらいの高額商品の数々です。

なぜこれだけ高いのかといえば、広告費、人件費を回収するために

どうしても教材費を高く設定せざるを得ないから。




一方 グローバルキッズ英語クラブでは、

教材を世に広めるための広告は一切使っていません。

私一人の労力のみを使い、純粋に良い教材を作り、

その良さを本当に必要としている方に伝えたいという強い想いのみでつくっています。

 

これらを総合して考え、このグローバルキッズ英語クラブの参加費は

15万円が妥当だろうと考えました。

さて、15万円って子育て中のママが、ポンと出せる金額でしょうか?

 

いいえ、決して安い金額ではありません。

子どもがまだ幼く手がかかる、幼稚園にまだ入れない、近所に親のサポートはない、

いろんな事情から家庭の母である私は簡単には働きに出られる状況にはない!

夫の収入で子育てしながら暮らしている主婦の方々にとっての

15万円というのは高額ですよね。

 

私自身、日本を離れ海外での就職活動して苦労しましたし、

子どもが生まれてからの金銭感覚はさらにシビアなものとなりました。

 

だから、15万円という金額を設定した時に

なかなか購入に踏み切れないママは少なくないだろうと想像しました。

 

そこで、私は考えたのです。

高額な投資は出来ないけれど、子どもの英語環境づくりに関心が高い親御さん、

いつもメールを下さる、やる気で溢れるお母さんたち、

モチベーションの高い頑張りやさんのママ達に英語環境づくりの方法を広めたい!

そういう思いから、価格を利益を第一に考えないことにしました。

そして、価格は29,800円(税込)とすることにしました。

こちらの英語クラブに参加していただくにあたり、2つの条件があります。

1:毎日最低 5 ~ 15分間、語りかけや遊び、お手伝い、英語の歌を活用し英語インプットを続けていただくこと。
2:短期間で得られる結果と効果を求めず、絶対に焦らないこと。

言語を話せるようになるまでは、時間がかかります。

 

言葉が自然と口から出てくるようになるまで、

地道で気長なインプットが絶対条件です。

 

これは、人間の言語学習のプロセスで、準備期間&沈黙期間と呼ばれています。

 

その期間は、とにかく聞いて聞いて聞きまくる。

 

この時間がどの言語にとっても、どの人にとっても絶対に必要条件なのです。

 

3ヶ月続けてみて、お子さんが英語のアウトプットが始まらないからと言って

どうか「このやり方は効果がない!」という結論には飛びつかないでください。

 

3ヶ月で目指すのは、

親子で英語に触れあい、英語を楽しむ。

英語タイムの習慣がついて、その時間を楽しめる。

「話せていない!」ということにこだわらず焦らずに、

引き続き5分の英語タイムを継続して行ってください。

 

お支払い方法をこちらからお選び下さい。

 

▼クレジットカード、PayPal決済(29800円:税込み)で参加される場合は、こちらのボタンからお進みください。


▼クレジットカード、PayPal決済(9934円×3回:税込み)で参加される場合は、

こちらのボタンからお進みください。



 

▼銀行振込(29800円:税込み)で参加される場合は、こちらのボタンからお進みください。



 

 

特定商取引法に基づく表記  プライバシーポリシー

©GlobalKids養成塾 All Rights Reserved.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
modal close image
modal header

Xmas is coming!

We wanna celebrate with you that xmas is almost here and so we are offering you this special gift. Go and download it!

default

modal header

Xmas is coming!

We wanna celebrate with you that xmas is almost here and so we are offering you this special gift. Go and download it!



Download

modal header

Do you want to build a snowman?


 

modal header

modal header

modal header

modal header

modal header

Xmas is coming!

We wanna celebrate with you that xmas is almost here and so we are offering you this special gift. Go and download it!



Download

modal header

modal header

Xmas is coming!

We wanna celebrate with you that xmas is almost here and so we are offering you this special gift. Go and download it!



Download

modal header