<記事公開日>2017/03/29
<最終更新日>2018/10/05

子供の知育と英語に一石二鳥!とハサミを使った遊び方 / 遊びのネタ / 英語フレーズ

みなさんこんにちは!本日は、ハサミと

 

もうすぐ春コースが1ヶ月を経過しようとしている春夏秋冬プロジェクトでは、毎日いろんなアクティビティにチャレンジしています。

その中でも数多く紹介しているのが工作 art and craft 。

 

今日は、家庭でできるハサミを使った遊びのネタや

それに英語を導入するための遊び方を紹介しようと思います。

子どもとハサミの練習をしよう

みなさんは普段の生活で、

子どもがハサミを使うことを意識していらっしゃいますか?

 

私自身はほとんど意識せずに幼稚園や保育園に任せっぱなしでした。

 

まだ我が子が赤ちゃんだった頃は、

危ないからハサミを手の届かないところに置くことにばかり意識をしていて、

いつからどう 子供に使わせていいのか分からずに

結構ボヤボヤ過ごしていた 意識の低い母親でした(^-^;)

 

 

数年前まで住んでいたシンガポールでは、

子どもたちは2歳とちょっとで保育園に通い始め、

そこでいろんなスキルや経験を積ませてもらい、

その中にハサミを使う練習や遊びが含まれていました。

 

 

さらにオーストラリアでは、primary school 小学校に入学する前の段階で

先生が生徒をチェックする簡単な項目があるのですが、

その中にはハサミで線に沿って切るというものがありました。

 

その時にようやく、

あぁ、ハサミを使う練習は家庭ですぐにできるのに

なんで積極的にやってこなかったんだろう、、、と

ちょっと後悔したのを覚えています。

 

たかがハサミと思いがちですが、されどハサミ。

ハサミを使うことは、

手先を使う能力や脳の発達を促すのに重要な役割を果たします。

 

その手先を使うスキルのことを coordination skills や

fine motor skills といいます。

遊び方や導入方法は様々です!

 

ママが子どもの隣に座って、ハサミを使った遊び(練習)に取り組む時間を

少しだけ意識して作ってみましょう。

 

その時に英語をちょっと使えたら一石二鳥ですヨ!

 

ハサミについて知ろう

ハサミはscissors といい、刃が二枚で1組、

a pair of scissors といいます。

Teach children… 子どもにこういうことを教えましょう。
  • how to safely walk with a pair of scissors ハサミを持って安全に歩く方法
  • how to hand them to someone else 誰かにハサミを渡す時の方法

☆ The hand should make a fist around the closed blades of the scissors, handles up.

閉じた刃の部分を握り、ハンドル部分を相手に渡します。

☆  Never point, wave or misuse the scissors.

ハサミを突き付けたり振り回したり、間違った使い方をしないように教えましょう。

参考資料はこちら:kids_cut_packet

ハサミを使う時(工作の時)に使う英語

  • snip snip  チョキチョキ
  • thumb up 親指を上向きに

これはどういうことかというと…

まだハサミに慣れていない子どもがハサミを使って切る時、

紙をひっくり返したりハサミをひっくり返したり、

こねくり回すように紙とハサミで格闘することがあります。

そんな時、「thumb up!」 と声がげすると、

ハサミを持った手は所定の位置へ。

それと同時に紙を持つポジションも定まって来ます。

それを意識させるために、親指の爪にニコちゃんマークをつけると良い!とされています。

※写真の絵は、息子に大変不評で evil face  と言われました。

みなさんがやるときはぜひかわいい顔に描いてみてくださいね。

  • Don’t run with the scissors! ハサミを持って走らないでね
  • Hand me the scissors, please.  ハサミをとってちょうだい。
  • It’s fun! 楽しいね〜
  • Here you are.  どうぞ
  • Cut it out.  切り抜いて
  • Cut along the dotted line   点線に沿って切って
  • Put that in the rubbish bin, please.それをゴミ箱に入れてね。
  • Can you throw that away?  それを捨ててちょうだいね。

今すぐにできる遊びの紹介

ハサミの練習をしてみよう

1:ねんど play dough を使って切る

2:ストローを straws 使って切る

3:発泡スチロールなどのトレーを切る

参考サイトはこちらです。

トイレットペーパーの芯を使って床屋さんごっこ

 

必要なものはトイレットロールの芯、マーカーとハサミだけ。

まずはママが、トイレットロールの芯に顔を描き、

上から約半分、顔の上の部分までを細長くカットしていきます。

出来上がったら子供達に床屋さんになり切ってもらい

お客さんのヘアカットをしてもらいましょう。

 

子どもたちが実際に使っていた英単語や英語フレーズ

  •  Spiky short haircuts ツンツンの短髪
  •  Long hair 長髪、長い髪
  •  Bald ハゲ
  •  He looks much better. 前より良くなったね
  •  He seems so sad. 彼はなんか悲しそう。

海外のワークシートを使ってみよう

全50ページ ダウンロードはこちらをクリック:kids_cut_packet

参考サイト

 

トロールの髪を切ってみよう

こちらのサイトを参考にどうぞ!

このページは、トロールの他にもハサミを使ったアクティビティのワークシートを無料でゲットできます。

 

春夏秋冬プロジェクトでも、今日紹介したように、季節に合わせたアクティビティや

このようにハサミやノリを使った工作、英語の遊びの紹介を

3ヶ月に渡り毎日配信しています!

 

今日紹介したものは全て、ご家庭ですぐにできますので、

ぜひ親子でチョキチョキ楽しんでみてくださいね。

 

それでは次回まで!

 

「家庭内で英語環境を作るコツはなあに?」

「どんな風に英語学習を始めたらいいのか分からないんだけど…」

 

子供英語を始めなくちゃ!という焦りだけが先走ってしまうあなたは、

ぜひ、いますぐこのメルマガにご登録ください。

1日たった5分で、

今すぐに親子英語を始めるための工夫、

英語環境づくりのコツ、習慣づけのマインドセットが身につきます。

メール返信をいただいた方には、英語環境づくりのための習慣づけの応援グッズ(PDF)もプレゼント中。

 

英語を通して子供の明るい将来を描く方法!

* indicates required
    

コメントはこちらにどうぞ

  1. こうこ より:

    面白かったです!

    • kaori@グローバルキッズ養成塾 より:

      こうこさん
      コメント頂きありがとうございました。
      こうこさんのご家庭でハサミとトイレットロールの芯で遊んでくださったのでしょうか?
      家庭で簡単にできること、面白いことに取り組みながら、工夫次第ではどんどん英語を取り入れていけます^^
      ぜひ またブログに遊びに来てくださいね!

      kaori

こちらにコメントをご入力ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!