みなさん こんにちは!

今日で最後の、「家庭での英語育児がどうしても上手くいかない大きな3つの理由について」です。

1子どもが教材に興味を持たない。

2子どもが飽きる。

そして3つ目の理由は、かけっぱなし、流しっぱなし ”英語育児” の過信と勘違い。

 

親=流すだけ、子=聞くだけで「英語育児OK」と思っていませんか?

高額で購入した英語教材、頑張って毎日かけっぱなしにしておけば、自然と子どもが英語を話し出す。

そんな風に勘違いをされている親御さんがいます。

テレビやDVD、iPadなどのデバイスから発信される情報の一方通行では、真の言語の習得はできません。

このサイトでも何度か紹介してまいりました。

英語教材を流しっぱなしでも、実は英語は話せるようにはなりません。

これは大人子ども同じ事。

親御さんが教材任せで、なぜ英語育児に関与しないのかという理由に迫ります。

 

忙しいあなたにとって、英語流しっぱなしで楽ができる!?

あなたは、毎日毎日子育てや家事でやる事に追われています。

気づけば一日が終わっている、そんな日常でしょう。

子どもがごねたりぐずぐずしている時に、テレビに映し出される教材に夢中になっていてくれている。

一定の時間静かでいい子にしていてくれると、その間親は食事を作ったり洗濯ができたり家の仕事がはかどりとても楽です。

流しっぱなしで楽ができるからついつい。

更にそれが英語教材なら、一石二鳥でなお都合がいい。

そんな気持ちになるのは当然です。

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s

でも、流しっぱなしの英語育児は、一方的なインプットのみです。

間違いや失敗をしながらアウトプットをし、間違いを修正していくことでこそ、

真の語学力が身についていきます。

 

英語育児に関わる方法がわからない。だから、かけっぱなしですか?

あなたは中学、高校時代の英語は得意でしたか?

学生時代に英語が嫌いだった人は少なくないはずです。

私は学校での英語の勉強、本当につまらなかった記憶があります。

しかも、受験が終われば、その知識が実生活に役にたつことは全くありません。

自分の英語嫌いが高じて子どもにはなんとか英語を使いこなせるようになってほしい。

そういう思いの親御さんが今、ご自身のお子さんのため英語育児に強い関心を持っています。

自分が英語嫌いで、どうやって自分が英語育児に関与しろというのか?

必ずそういうお悩みをお持ちです。安心してください。

あなたがネイティブ並みの英語力を持っていなくても、家庭で英語環境は作れます。

 

かけっぱなしを今すぐやめて!英語嫌いのあなたが子どもとできること

DVDやテレビ番組を見せ英語に触れさせたいですか?

それならば、ママパパがお子さんのとなりに一緒に座ってください。

そして一緒に同じDVDを見て、実況中継を英語でしてください。

f3545b62a286415a4bdfa301bda579bc_s

wow! look at that car! nice red. (わー 見てあの車!キレイな赤だよね。)

that’s so cute bunny! he is jumping. boing boing~

(かわいいウサギさんだわー跳ねてるよ、ピョンピョン!)

こんな感じです。照れますか?こんな言葉は出てきませんか?

英語の実況中継ができなければ、あなたのお子さんと一緒に、画面から流れてくる音声をリピートしてみてください。

これならできるでしょう。

実況中継をしてみたり、画面から流れてくる音や英語の発音を親がリピートする。

親である私たちが積極的に関与すると、インプットだけの流しっぱなし教材ではなく、

アウトプットの効果も伴ってきます。

そして、DVDやテレビやタブレットなどのデバイスが、幼い子どもにとって必ずしも有害なものにならないのです。
子供は概念と言葉を手探りで確認しながら言語(母語)を身につけていきます。

手を洗う時、お風呂に入る時、トイレを流す時、コップにお水を注いで飲む時。。。

それぞれのシチュエーションで「水」を実際に体験し、

触ったり飲んだりパシャパシャして自分がずぶぬれになりながら、

水の概念を定着させていくのです。言葉と言うのはそうやって徐々に身につけていきます。

まさに、ヘレンケラーのお話です。

abc0ff45e6ae6e85e97e05a344695210_s

「あかちゃんは、音声や画像だけの言語学習では効果は現れず、目の前にホンモノの人間の存在があって始めて言語学習の効果が表れる」と言う実験の結果も出ています。

それは、自分の母語(日本語)だけでなく、英語に関しても言えることです。

ただ音や画像を流して子供に見聞きさせるだけの英語育児は、期待するほど結果はでません。

 

まとめ

流しっぱなし教材を何年も続けるよりも、

一週間に一度だけ英会話教室に通わせるよりも、

子供を放置して長時間英語DVDを見せ続けるよりも、

一日に10分〜15分、毎日子供と一緒に座ってYouTubeの英語アニメ動画を見てみてください。

実況中継、或いは流れてくる英語のセリフをあなたが子どもの前でリピートしてみてください。

それが、あなたの子どもの英語をアウトプットさせる簡単で最速な方法です。