e39a3d1224271a4ebc70c9baa4dbaa21_s

みなさんこんにちは!kaoriです。

現在は我が家の子供達はじきに7歳と5歳となり、ようやく体も丈夫になってきつつあります。

しかし振り返ってみれば、生まれてから幼稚園年少さんくらいまでは、

本当にしょっちゅうお医者さんのお世話になっていました。

多い時では月に2回ほど、兄弟が別々に体調を崩したりする場合は

月に3回も4回もクリニックに通うことさえありました。

その頃、子ども達はお医者さんの真似事をして家で遊ぶようになりました。

お医者さんのやることがカッコよく見えたのか、

自分もお医者さんになる!と息巻いていた時期もありました。

お医者さんごっこは、そもそも子ども自身興味がないとうまく遊べませんが、

体のつくりや部位、自分の体調を表現したりする練習ができて

かなり奥の深い遊びとなります。

さて、今日はそんな子どもの好奇心を掻き立てながら遊べる、

お医者さんごっこの遊び方を紹介しようと思います。

お医者さんごっこで使うもの&やり方

[必要なもの]

特に何も道具がなくても遊べますが、下記のものがあると本物っぽくなります。

  • チェックシート
  • (あれば)おもちゃのお医者さんセットなど
  • ぬいぐるみや人形

[遊び方・方法]

お医者さん役と患者さん役に分かれて対話します。

その後、お医者さん役は、患者さんにアドバイスやお薬や治療など施します。

お人形やぬいぐるみを患者さん役にしてママとお子さんでドクターをすることもできますね。

お医者さんごっこで使える英語フレーズ

お医者さん側のフレーズ

  • 今日はどうしましたか?  How can I help you today?
  • どうされましたか? What’s the problem?
  • どこが痛いのですか? Where do you feel pain? Where does it hurt?
  • どんな痛みですか? What kind of pain is it?
  • 見せてくださいね。 Can I have a look?
  • 口をあけてください  Open your mouth, please
  • 頭痛はありますか? Do you have a headache?
  • 立ちくらみはありますか? Do you feel dizzy?
  • どれくらいこの状態が続いていますか?How long have you been feeling like this?
  • 熱を測りましょう。 I’m going to take your temperature.
  • 血圧を測りますね。 I’m going to take your blood pressure.
  • お薬を出しますね。 I’ll prescribe some medicine for you.

患者さん側のフレーズ

  • お医者さんにみてもらいたいのですが。I would like to see a doctor.
  • 熱があるようです。I have (got) a fever.
  • 高熱が続いています。I’ve been having a fever.
  • 咳がとまりません。I can’t stop coughing
  • 体がだるいです I have been feeling very tired.
  • 頭痛がします。I’ve got a headache.
  • 親指が痛いです。My thumb is sore.
  • 背中が痛いです。 I’ve got a pain in my back.
  • 喉が痛いです。I’ve got a sore throat.

お医者さんごっこで体について学んじゃおう!英語ワークシート

ドクターテーマの無料ワークシートです。ブログ記事最後の方にダウンロードリンクがあります。

 

イラストとボキャブラリーを線でつないでみよう。

Play_doctor

イラストをみて、正しい単語を選びましょう。Screen Shot 2015-11-06 at 12.51.43

イラストと単語を線でつないでみよう!色もぬれるバージョンです!

Screen Shot 2015-11-06 at 12.52.09

厚紙にプリントして、ミニカードにしていろんな遊び方ができますね。アイディアがいろいろ湧いてきます。

Screen Shot 2015-11-06 at 12.54.12

本格的なお医者さんごっこができちゃう!本物に近いチェックシート

Screen Shot 2015-11-06 at 13.52.44 Screen Shot 2015-11-06 at 13.53.01お医者さんごっこに欠かせない!ドクターが使っている道具の名前を学ぼう。

Screen Shot 2015-11-06 at 14.20.35オリジナルキャラクターがとっても可愛い!絵をみながら症状をチェックできるチェックシートです。

色も自由にぬれて楽しめます。

Screen Shot 2015-11-06 at 14.28.25

子どもがドクターや体について興味を持つ英語書籍の紹介

[amazonjs asin=”1409312143″ locale=”JP” title=”Peppa Pig: Peppa Goes to Hospital: My First Storybook”]

[amazonjs asin=”B00DLRNQ4G” locale=”JP” title=”Topsy and Tim: Go to Hospital”]

[amazonjs asin=”0763616133″ locale=”JP” title=”Doctor Maisy”]

[amazonjs asin=”0723298459″ locale=”JP” title=”Sarah and Duck Visit the Doctor”]

[amazonjs asin=”1426314833″ locale=”JP” title=”National Geographic Kids Look and Learn: All About Me (Look & Learn)”]

[amazonjs asin=”B00HSYIYSG” locale=”JP” title=”Children’s Book About Body: A Kids Picture Book About Body With Photos and Fun Facts (English Edition)”]

[amazonjs asin=”0486468216″ locale=”JP” title=”My First Human Body Book (Dover Children’s Science Books)”]

[amazonjs asin=”1472365569″ locale=”JP” title=”Human Body Book (Discovery Kids)”]

ドクターのお仕事に興味がある子どもにオススメのおもちゃ

お医者さんにまつわる知識がつく!英語アニメの紹介

英語育児をしている方なら既にご存知かもしれません。

お医者さんごっこといえば、ドックはおもちゃドクター。

このアニメは男の子にも女の子にもかなりオススメです。

まとめ

今日は、子ども向け英語のお医者さんごっこについて紹介しました。

我が家では、子どものおじいちゃん(私の義父)が小児科のお医者さんということもあり、

子ども達は二人とも医者という職業に憧れを持っています。

また、おじいちゃんおばあちゃん宅に滞在した時に、

息子の怪我をおじいちゃんが治療してくれたことが何年もの間ずっと記憶に残っているようで、

おじいちゃんはお医者さんであり、ヒーローだと言っています。

こういうことがきっかけで、お医者さんごっこにのめり込むこともあるでしょう。

まずは日本語でも遊んでみて、そのうち3回のうちは一回を英語でやってみる、

そんな軽い感じで始めてみてくださいね!

子どもは、楽しかったらもっとやりたくなります。

ドクマクスタッフィンのように、ぬいぐるみやお人形などのおもちゃを相手にするのも

面白いですよね。おもちゃを大切にしよう!という、子ども自身の気づきにもつながるかもしれません。

それではまた次回まで!

ただいま、英語で子供の明るい未来を描く無料メール講座開講中!