<記事公開日>2015/08/29
<最終更新日>2015/09/16

幼児向け英語教材の紹介「はじめに」&「オンラインでの情報収集」教材選び注意点

グローバルキッズ養成塾のブログ上では、販売目的ではない幼児向け英語教材を紹介しております。

今日は、なぜこのサイトで英語教材の紹介を始めたのかという理由と、オンラインでの教材選びの注意点について書こうと思います。

 

私が英語教材を評価している理由と方法

e6d97f8afbd24288c9c38d0cb95025d9_s

このサイトでは、市販の幼児向け英語教材を星の数やコメントで評価をしております。

 

評価している根拠は、数多くのユーザーの声、公式サイト上での情報、非公式だけど中古販売している業者のサイト、アフィリエイトで教材を売り収益をたいと思っている方のサイトや個人ブログ等の内容を、冷静に懸命に読んだ結果です。

 

これまで数え切れないほど多くの情報を見てきました。

 

また、私自身がお試し映像やオンラインコースを自分の目で見てきました。

ユーチューブなどの動画サイトでも公式チャンネル含め、ユーザーさんも多くの動画をあげています。

そういうものや卒業生のスピーチなども含め、自分で見た上で、できるだけ公平な視点で書いています。

決して、数ある教材のうちで特にこの教材をどうしても売りたい!という贔屓目は一切もっていません。

また、このサイトでは、幼児向け英語教材についてのアフィリエイトは一切行っておりません

このサイトをきっかけにたとえ読者の方が教材を購入をされてもされなくても、

私には報酬は入ってきませんので、その点はご理解いただけると嬉しいです。

 

なぜこのサイトで幼児向け教材を紹介するの?

私はこの自分のウェブサイトを通じて、

家庭でできる英語育児、幼児向け英語教育について、数年にわたり記事を書き情報発信してまいりました。

これまで、この「幼児英語」のテーマで数万人の方々にこのページを訪れていただき、

どんなことに興味関心を抱いていらっしゃるのかを目の当たりにしてきました。

 

そんな中、私はお金をかけずに家庭でできる英語育児の方法を発信しながら、

多くの方が興味を持っている対象が明らかになりました。

すでに多くのプロの方々が時間と労力、幼児教育に関する知識と長年の経験を費やし

研究されて作り上げられた効果のでる教材。

 

親が情報収集したり、教材を細々と買いそろえたりあちこち買いに走らなくても、

まとまって届くのですぐに活用できる教材。

 

子供が興味を示すように、長く楽しく続けられるようによくできた教材。

 

こういう素晴らしいものが、世の中にすでに数多く存在するのです。

 

そのことを理解せずして、読んでくださる方が何を必要としているんだろう、

どんなことを知りたいんだろう?

それらのことを真に理解できないのでは?そんな風に感じたのです。

 

今あるものを調べ、どんな良いところがあって、逆にどんな欠点があるかを理解せずに

私が発信していることにより良い意味を持たせられないのでは?と思ったのです。

 

それがきっかけで、教材の紹介を始めました。

 

オンラインで幼児向け英語教材の口コミを探す際の注意点

 

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_sオンラインで幼児向け英語教材を検索すると、とてもたくさんの情報が出てきます。

公式、非公式、アフィリエイトサイト、個人ブログーーー個人ブログの中でも純粋に英語子育ての進捗状況を淡々と綴っているものから、相当数のアクセスを集めて、アフィリエイトにつなげようとしているサイトがそれぞれたくさんあります。

(アフィリエイト:サイトやブログで商品(教材)を紹介し、そのサイトから購入を決めた読者の方がいたら、企業がそのサイト運営者に紹介料として報酬を支払うという仕組みです。無料資料請求であっても報酬の入る場合もあります。)

 

こういったブログやサイトも、あながち間違いだらけというわけではないのでしょう。

しかし、どんな根拠でその評価を下しているのか、信憑性はあるのか、じっくり冷静にご覧になってください。

 

間違えない教材選びに欠かせないのは、何よりも子供と一緒に実際にその教材を目で見て肌で触れてみることですね。

お子さんが好きかどうか、楽しく取り組めそうか、教材を気に入りそうかどうかを体感してください。

 

資料請求に抵抗がある場合でも、今やYouTube等の無料動画サイトで動画が見られる場合があります。

もし身近にその教材を使っている人がいるのであれば、生の声を聞くのも良いでしょう。

紹介制度や報酬などがなくても、本音で話せるお友達に聞くのが一番良いですよね。

 

まとめ

今日紹介した情報は、これから子供向けの英語教材を探すために、持ってて損はない情報だと思います。

21世紀、ネットがここまで普及した今、オンラインの情報がいつでもどこでも気軽にゲットできますから、非常に便利な時代となりました。

 

同時に、正しい情報を取り入れる、見極める視点を自分自身が備える、

こういう力が必要な時代になったとも言えます。

 

オンラインの情報を見るとき、その情報が正しいものなのか?

誰かの記事をゴッソリコピーしているような適当な(信ぴょう性のない)サイトではないか?

発信者が心からお勧めしているものなのか(裏はないのか)?

誰かが収益を得るために偏った情報を発信しているのかどうか?

このようなことをよく気をつけてご覧になってください。

 

買い手であるあなたも、お客として自分のお金を守ることに意固地になるだけでなく、

本当に良いモノなのかもしれないという視点は持ちながらも、

その情報を発信している相手の意図を冷静に見極めると(オンラインでもリアルでも)

今まで見えてこなかった真実が見えてくることがありますよ。

 

次回は、幼児向け英語教材の営業についての注意点と対応法をお伝えします。

英語を通して子供の明るい将来を描く方法!

* indicates required

こちらにコメントをご入力ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!