みなさん こんにちは!子供のための英語環境アドバイザー kaoriです。


今日は、我が家の息子達が大好き、世界各国で人気の英国初幼児向けアニメ

Ben and Holly’s little kingdomを紹介します。

Ben and Holly’s little kingdom オフィシャルウェブサイト

オフィシャルWebサイト
楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。

nickJrのサイト(ビデオはエリアの関係上見られません。)

楽しく身に付く、0~3歳限定の英語育児。グローバルキッズの養成塾。

 

 

Ben & Holly’s Little Kingdom 登場人物、ストーリーの背景

日本語に訳したら、ベンとホーリーの小さな王国、ですね。

このアニメの主人公、プリンセスホーリーは魔法が使える妖精です。

親友のベンはエルフ(妖精と訳すこともありますが、ここではあえてエルフと呼びます。

(このアニメでは魔法が使えるホーリーと、
魔法は使わずモノづくりや修理をすることを得意としたエルフたちの世界が

面白く対照的に描かれています。)

登場人物はホーリー、双子の妹達、お友達の妖精達。

ナニープラムというシッター兼先生。

お父さんはキング、お母さんはクイーン。

みんな魔法の杖を持っていて魔法が使えます。

エルフの世界でも、ベンの家族や先生、昆虫達が仲良く暮らしています。

このアニメ、様々なキャラクター描写がとっても面白いのですが、

特にナニープラム!彼女のキャラクターは必見です。

すぐに魔法を使いたがる、おっちょこちょい、結構プライドが高い、けどお茶目。

ホーリーはまだ魔法の使い方を勉強中なので、時々おかしな失敗をしでかしてしまいます。

その失敗を成長につなげなきゃ!と応援したり、

あぁ~また魔法を使って楽しようとしてる!という魂胆がみえたり、

魔法の使えないベンとのやり取りや心理描写が

なんとも面白いので、大人の私も深読みしながら楽しんでいたりします。

みなさんもいくつかのエピソードをご覧頂ければこの意味がお分かりになるかと思います。

Ben & Holly’s Little Kingdom 動画の紹介

The Frog Prince  カエルの王子様

ある日、ホーリーは親友のベンを魔法でカエルに変えてしまいます。

そんなベンにかけてしまった魔法をもとに戻そうと悪戦苦闘のホーリー。

さて、結果やいかに!?

少し会話が多いので、聞き取れないとか、分からない単語がでてくるかもしれませんが、

ここは気にせず、楽しくノンストップで最後まで見切ってしまいましょう。

映像からストーリーが理解できるので、何度も見ているうちに、

耳に入った新しい表現や単語などをお子さんがリピートするかもしれません!

まとめサイトでもベンとホーリーを紹介しています。

Screen Shot 2015-08-03 at 00.59.02

 

どうぞお楽しみ下さいね。それでは また次回まで