<記事公開日>2015/11/16
<最終更新日>2018/08/19

英語手遊び&数え歌【3歳〜】5分でできる超効果的な子ども英語学習法ーJohnny works with one hammer

みなさん こんにちは!kaoriです。

 

今日は、お家で英語環境づくりにチャレンジしたいママとキッズたちに超オススメの英語手遊び歌を紹介します。

3歳以上〜のキッズたちにおすすめ!の英語の手遊び数え歌で、数字1〜5までを数えることも同時に学べます。

体を動かしながら、英語のインプット、アウトプットを行い、楽しく英語を学ぶことができます。

 

この一曲は息子が幼稚園の頃、通っていた幼稚園で学んできたから一緒に遊ぼうと言って、教えてもらいました。
息子が通う幼稚園にお迎えに行ったとき、先生と子ども達がこの曲を実践している姿を実際見る機会がありました。

ものすごくノリノリで、子ども達から笑いが絶えず、とっても楽しそうだったのが今でも強く記憶に残っています。

これは、話す言語にかかわらず、世界中で愛される手遊びに違いない!と確信したので、家庭で英語の歌を楽しみたいという思いのある、日本に住むお母さん、お父さんとこの一曲をシェアしたいと思ったのです。

 

歌い始める際は、体育すわりをしてくださいね。

 

お腹のおにくが気になるママ、腹筋を鍛えたいパパもぜひ全力で楽しんでください。

子どもが笑顔で英語も学べ、さらに体も鍛えられて一石二鳥です。

 

Johnny works with One Hammer

ジョニーは一つのハンマーを使って仕事する


1番

(ここでリズムに合わせ、片手で金槌を打ち付けるポーズをします。)

Johnny works with one hammer,
One hammer one hammer
Johnny works with one hammer,
Johnny works with two.

2番

(次は、リズムに合わせて両手で金槌を打つポーズをします。)
Johnny works with two hammers,
Two hammers two hammers
Johnny works with two hammers
Johnny works with three.

 

hammer-35883_640
 

3番

(次は両手と片足でトントンとリズムを打ちます。)
Johnny works with three hammers,
Three hammers three hammers
Johnny works with three hammers
Johnny works with four.

4番

(さらに続いて、両手、両足を使ってトントンとリズム打ちします。)
Johnny works with four hammers,
Four hammers four hammers
Johnny works with four hammers
Johnny works with five.

5番

(最後は、なんと、両手両足に加え頭を上下に振ります。)
Johnny works with five hammers,
Five hammers five hammers
Johnny works with five hammers
Johnny’s work is DONE!

 

これを真剣にやると、大人はめまいがするか息切れをするほどの運動量になります 笑

 

参考動画

我が家の息子が幼稚園で教わったのはこのバージョンです。
こんなバージョンの歌詞も楽しいですね。
人気番組、バーニーではこんなアレンジです。手遊びの振り付けも違います。
Wigglesが好きならこちらもどうぞ!

ちょっと知っておくと大きな差が出るよ!英語苦手なママに自信がつくミニレッスン

1:日本人が苦手な発音の一つ、work。

ご存知の通り、働くという意味です。

日本語にもなっていて日々耳にする言葉、

ホームワークワーキングプア、ハローワーク

こういったカタカナ言葉は一度忘れてみましょう。

あえてカタカナ表記にするならば、「ゥァーク」。

ウの発音の際は口を軽くすぼめた感じで発音します。

 

<<ネイティブの発音を体感してみてください>>

Screen Shot 2015-11-16 at 10.11.28

↑画像をクリックしてください。

 

2:ハンマーという単語。こちらもカタカナ日本語になっているのでついつい「ハンマー」と発音してしまいそうですが、

実際は、ハマーと聞こえます。

こちらもネイティブの発音を聞いてみてください。

 

Screen Shot 2015-11-16 at 10.27.02↑画像をクリックしてください。

 3:歌の1番は、ハンマー一つなので、

単数 hammer ですが、2番〜5番までは、hammers と、

複数となります。

4:work with~  〜を使って働く 〜を使って仕事をする

5番の最後で、ジョニーのお仕事は終了!work is done!


最後に

ぜひ、あなたのご家庭でも英語で手遊びしてみてくださいね。

英語を聞き流す、かけ流すだけのインプットと比べ、

英語学習の効果に大きく差をつけるのが手遊び歌です。

体を動かし、英語のインプットとアウトプットを同時に行うことで、

しっかり記憶に刻み込まれますよ!お試しあれ!

 

「家庭内で英語環境を作るコツはなあに?」

「どんな風に英語学習を始めたらいいのか分からないんだけど…」

とか、

子供英語を始めなくちゃ!という焦りだけが先走ってしまうあなた!

ぜひ、いますぐこのメルマガにご登録ください。

1日たった5分で、

今すぐに親子英語を始めるための工夫、

英語環境づくりのコツ、習慣づけのマインドセットが身につきます。

メール返信をいただいた方には、英語環境づくりのための習慣づけの応援グッズ(PDF)もプレゼント中。

 

英語を通して子供の明るい将来を描く方法!

* indicates required
    

コメントはこちらにどうぞ

  1. hiroko より:

    こんにちは 初めまして
    大変親切で、心のこもったスレッドを提供してくださって、有難うございます。
    ひとつ、アドバイス(ご教授)をお願いします。
    日本語の「大きな栗の木の下で」の手遊びを英語で行う場合、歌詞をどのように訳されますか ?
    Under the sitting chestnats tree
    とのフレーズを小耳に挟んだことがありますが、自信ありませんで、調べてみましたが見つかりませんでした。
    どうか、宜しくお願い致します。

    • kaori@グローバルキッズ養成塾 より:

      hirokoさん

      おはようございます!この度はコメントいただきありがとうございます。

      「大きな栗の木のしたで」 という曲は、英語に訳されているのですね。

      振り付けもあって、素敵な一曲ですね!子供と振り付けをしながら歌ったらとっても楽しそうです。

      hiroko さんから教えていただき、私のリストに一曲増えてとても嬉しかったです。

      ありがとうございました!!

      きっとこれのことですよね?
      Under the Spreading Chestnut Tree

      Under the spreading chestnut tree,
      There we sit, both you and me.
      Oh, how happy we will be!
      Under the spreading chestnut tree.








      ぜひまた私のサイトに遊びにきてくださいね。

こちらにコメントをご入力ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!