<記事公開日>2015/08/08
<最終更新日>2015/09/17

【超初心者向け!】今日から始める英語育児「オススメ絵本の紹介 0〜2歳編」

みなさん こんにちは!kaoriです。

前回までは、子どもを絵本好きにする始めのステップ、そして子どもを絵本に惹きつける絵本の読み方の紹介をしてまいりました。

今日は、年齢別の英語絵本の選び方について書いていこうと思います。

 

0〜1歳向け オススメ絵本

この年齢の赤ちゃんは、とてつもない高速スピードで知識を吸収し蓄積したり、感情を育んでだり、脳は常に発達をしています。

目に入るもの、耳に飛び込んでくる音に好奇心いっぱいに反応します。

自分の指や手の届くところにあるものなんでも口にいれることで、「自分」と「自分でないもの」の区別を確かめているのだそうです。

だから、この年齢の赤ちゃんにとっては絵本は脳の発達に非常に良い刺激を与えられ、

さらに適切な絵本で遊ぶことで、その脳の発達をより促すこともできるわけです。

 

オススメ絵本の選び方は、カラフルな色で、あかちゃんが指や手で触って感じられるものが良いですね。

この年齢の赤ちゃんにとっては、お母さんに抱っこされてお母さんの声を耳元で聞くだけですでに特別な瞬間です。

0〜1歳の赤ちゃんにとっては絵本に特別なメッセージやストーリーがなくとも、

絵本の色や感触、ママの声が脳に大きな刺激を与えています。

 

私のオススメの絵本はこちらです。











我が家の息子たちは、これらのbaby touchシリーズ絵本に大変お世話になりました。

この年齢の絵本は、中に書かれている言語はあってないようなものです。

ちゃんと読まなければつじつまが合わない、ということもありません。

 

上で紹介した絵本では、色や動物の名前、動物の鳴き声や形容詞などが表現されていることが多いです。

あなたが英語が得意でも苦手でも構いません。

ゆっくり優しい声で赤ちゃんに読んであげましょう。

 

1〜2歳向け オススメ絵本

この時期にオススメの英語ボキャブラリーに触れるための一冊。



こちらのFirst 100 Words は英語圏(アメリカアマゾン)でもベストセラー商品です。

写真付きの子供向け辞書とでも言えるでしょうか。

私たち親子が使ったのも、これに似ている本でした。(実際はこの本ではありませんでしたが、非常に似ていました。)

全てがカラフルな写真と背景で構成されており、ページをめくるたびに刺激的でカラフルな色やカメラ目線の赤ちゃんの写真が目に飛び込んできます。

ママやパパも一緒になって、英語のボキャブラリーに触れてみましょう。

 

Screen Shot 2015-08-08 at 15.26.35 Screen Shot 2015-08-08 at 15.26.48

Screen Shot 2015-08-08 at 15.27.12Screen Shot 2015-08-08 at 15.26.59

 

日本でもベストセラーのこちら。Where Is Baby’s Belly Button?

Belly Buttonとはおへそのことです。



赤ちゃんのおめめはどこ?おへそはどこ?

いないいないばぁのように、隠れていた体の部位がばぁ〜!っと出てきて、あかちゃんびっくり&大笑い。

赤ちゃんの好奇心と探究心をくすぐります。

Screen Shot 2015-08-08 at 15.40.38 Screen Shot 2015-08-08 at 15.41.00 Screen Shot 2015-08-08 at 15.41.11 Screen Shot 2015-08-08 at 15.41.27 Screen Shot 2015-08-08 at 15.41.37 Screen Shot 2015-08-08 at 15.41.47 Screen Shot 2015-08-08 at 15.41.56

 

次に紹介するのはEXCUSE ME! こちらも優しい英語で書かれた、シンプルで可愛い絵本です。



Screen Shot 2015-08-08 at 16.38.59 Screen Shot 2015-08-08 at 16.39.11 Screen Shot 2015-08-08 at 16.39.25 Screen Shot 2015-08-08 at 16.39.51 Screen Shot 2015-08-08 at 16.40.01 Screen Shot 2015-08-08 at 16.40.12 Screen Shot 2015-08-08 at 16.40.26

 

お子さんに基本的なマナーを楽しく伝えるのに一躍かってくれます。

げっぷをしちゃった時は、EXCUSE ME! 食べたくないときはNO THANK YOU!

可愛らしい子どもたちの表情が生き生き伝わってきます。

 

お話を読んでみよう

Where’s Spot? スポットはどこ? この本も、優しいイラストに難しくない英語で書かれており、日本で英語育児をしていらっしゃるママにも大人気の一冊。



Screen Shot 2015-08-08 at 16.15.52 Screen Shot 2015-08-08 at 16.16.04 Screen Shot 2015-08-08 at 16.16.13 Screen Shot 2015-08-08 at 16.16.27

 

スポット絵本は、シリーズにもなっていますし、キャラクター商品も出ていて、英語育児に導入しやすいですね。

Eric HillのSpot シリーズはこちらをご覧ください。スポットが気に入ったお子さんには是非続編も!
 

絵本の選び方 初心者向け

0〜2歳おのお子さん向けの絵本を選ぶ時は、人気ランキングを見たりするよりも、ママと赤ちゃんの直感的な勘も大事かと思います。

私は子供が新生児〜2歳くらいまでは、「あ、これなら我が家の子供が好きそう!」という感覚で数多くの絵本を購入してきました。

今日ご紹介しました絵本は、私のオススメのほんの一部です。

日本で英語の絵本を購入する場合はアマゾンが便利、子供向けの英語絵本も気軽に手に入ります。

選ぶ方法の一つに、こちらアマゾンページで注目されている本のレビューを見てみてください。

こちらは、0〜2歳向けの洋書 絵本で、注目度が高い順に並べてあります。
 

絵本の選び方 上級者向け

アメリカやイギリスの子供向け絵本をチェックしてみましょう。

アマゾンジャパンの英語絵本ランキングは日本人の視点で選ばれており、もしかしたら良書を見逃している可能性もあります。

また、各国のアマゾンで、注目されてる本のラインナップがかなり違っています。

ですので、英語圏のママや子どもにはどんな本が買われているのかを、たまにチェックしてみましょう。

 

例えば、こちら。

人生で読んでおきたい子どもの本 厳選100冊 という特集をAmazon.com(アメリカ)で組んでいます。

子ども対象、というくくりなので、小学生向けなども含めいろんな本がピックアップされてます。

 

この中で、絵本も何冊か紹介されていますね。

そこからチェックをしてAmazon.jpで売っているかどうかをチェックしてみましょう。

かいじゅうたちのいるところ 、はらぺこあおむしなど、有名どころが多いですね。

 

さてお次は英国。

イギリスamazon.co.uk 0〜2歳向け絵本で、レビューの高い順に並べてみてみます。

 

このように、海外Amazonで注目されている絵本をチェックし、それを日本のAmazonで売っているかどうかを調べてみるのも面白いです。

Amazonジャパンでも相当数の取り扱いがありますので、気になったその一冊も手に入る確率は低くないはずですよ。

 

まとめ

0−2歳のあかちゃん向け、初めての絵本選びは全く何から始めていいのかわからないかもしれません。

この時期に見たりふれたり聞いたりするものはダイレクトに脳の発達に関わります。

言語の発達のみならず、心の発達、社会性、認知機能、自発性など様々な能力を絵本から身につけられます。

お金がもったいないな、と思わずに、是非あなたのお子さんにも多くの絵本と出会わせてくださいね。

 

今日はここまでです。最後まで読んでくださりありがとうございました。

ご意見や感想、ご質問などあればお気軽にコメントをください。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んだ感想や疑問、質問などありましたら、下記のフォームよりお気軽に私にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

こちらで、あなたとコミュニケーションできるのも楽しみにしています。

コメントに対しては気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!