みなさん こんにちは!kaoriです。

ここのところしばらくは、英語絵本の導入について書いてまいりました。

今日はちょっと気分を変えて、親子で楽しめる、踊って笑って英語を身につけよう!

というテーマで、アメリカのサイトを紹介します。

 

その名も GoNoodle (ゴーヌードル)。

簡単にいうと子どもに見せて安心な動画を、テーマやカテゴリーごとに配信している、総合動画サイトです。

 

子どもにオンライン動画を見せる時の心配ごと

オンライン動画配信の大御所であるYouTubeは、動画を探せば大抵のものが出てくる情報の宝庫です。

しかし、時に子どもに向けて見せる場合、心配なこともあります。

例えば動画が始まる前に広告が流れ、広告自体子どもにとって刺激が強い、怖い、子どもには相応しくないシーンが出てきたりします。

子どもに安心なようにと制限設定をすると、今度は大人の我々が見る時に見れない動画が増えてしまうこともあります。

それなら、とアカウントを複数持ち始めたら、だんだんわけがわからなくなったり。。。

私は、そんなドツボにはまりました。

また、子ども向けの動画を一緒に見ていたら、関連動画が自動的に流れ、大人向けパロディに変わっていることもしばしばです。

そんな心配事があるので、我が家では子どもだけでYouTubeは禁止!と言っています。

 

GoNoodleってなぁに?

子どもが自分で操作をできる年齢になると、なかなか安心して見せられないYouTube。

そんな中、今日紹介のGoNoodleは子ども向けの動画総合サイトです。

 

中に紹介されている動画は、全て子どもが見ても大丈夫、いや、子どものためだけに作られた動画のみです。

YouTubeの動画も厳選されて、こちらでカテゴリー分けされて配信しています。

子どもが何を見たいのか、によってわかりやすくカテゴリーが分かれているので検索などをせずにも動画を探しやすいのも特徴の一つです。

パソコンかiPadでの利用がオススメです。

iPhoneなどスマートフォンでも見ることができますが、何せ動画見ながら体を動かしたりするので、画面ができるだけ大きい方がオススメです。

 

GoNoodleのコンテンツはどんなものがあるの?

カテゴリーは、ガイド付きダンス、フリームーブメント、ストレッチ、スポーツと運動などなど、うまく分類分けされています。

体を動かすのが大好きな子どもやダンスをしたいお子さんには、子ども向けのズンバチャンネルを見せてあげましょう。

体を動かしながら体の部位や指示フレーズも自然に覚えられますね。

Moose Tubeでは踊りながら英語のライムを楽しめます。

昔ながらの手遊び歌というよりは、もう少し今風のラップな感じで、親も思わず吹き出す面白さ。

ポップで楽しいリズムに子どもたちも取っ付きやすいようです。

 

カテゴリーのひとつに、Kinesthetic Learningというのがあります。これは、運動感覚を伴う学習法。

視覚、聴覚の他にも動作を加える事でより学習効果を上げるというものです。

 

昔、ドラゴン桜というドラマがありました。

落ちこぼれで偏差値が最低の高校生たちが東大を目指します。

勉強嫌いな生徒たちが、限られた時間でいかに効率良く、成績をどれだけ伸ばしていけるのか、ドラマの中でユニークな学習法が紹介されていました。

そんな中でも私の記憶に残っていたのが、この運動感覚を伴う学習法です。

英語の歌を歌いながら踊ったり、エアロビクスで学習をして、英文法や単語を記憶していましたっけ。

あとは、卓球の打ち返しポーズで生徒同士が質問の出し合いっこをしていたのも印象的でした。

 

このカテゴリー、Kinesthetic Learningでは、

例えば数字の数え方を音楽に合わせながら体を動かしながら覚えていくという動画があります。

 

私も子どもと一緒に踊りながらやりました。

リズムに合わせて、2の倍数、5の倍数、10の倍数を振り付きで歌っていきます。

私のテンポが遅いため、「いかに自分は頭で考えてから英語を口に出していたのか」を思い知らされました(トホホ)。

 

GoNoodleのデメリット

まだまだ動画数が少ないのが残念です。

ユーチューブのように、多岐に渡る分野の動画はありません。

今後、もっと動画数やコンテンツが増えていくことを期待しています。

 

GoNoodleの登録方法

GoNoodleの登録方法を紹介します。

あなたの子どもに動画で英語に触れさせたいなと思うあなたは、ぜひ登録してみてください。

Go Noodle

Screen Shot 2015-08-09 at 12.15.36

 

まずはウェブページに飛んでください。右上にサインアップの緑色のボタンがあります。そちらをクリック。

 

001

あなたは先生、親、子ども、その他という選択肢があるので、ひとつ選びます。

多くの場合は『親 Parent』をお選びになるかと思います。

 

 

002

 

 

003

次に必要事項を入力します。上記の欄に情報を入れてNextボタンをクリックします。

 

 

005

次のページでは住まいの国と郵便番号を入力してサインアップボタンをクリックします。

これで終了です。あら簡単。

すぐに下記のようなメールが、入力したメールアドレス宛に送信されます。

Screen Shot 2015-08-09 at 12.17.52

 

 

 

実際にログインして、どんな動画があるのかをみてみましょう。

下記はカテゴリーページです。

体を動かしてながら、ラップや歌を口ずさむタイプの動画が圧倒的に多いです。

 

 

 

 

Screen Shot 2015-08-09 at 11.59.12

 

 

 

こちらはチャンネルページです。

私のお気に入りはMoose Tube、次男はAwesome Sauceがたいそう気に入っています。

Screen Shot 2015-08-09 at 11.59.24

このページには、自分が設定したキャラクターが出てきます。

見た動画の時間によって、キャラクターが進化していきます。

レベルアップ(パワーアップ)していくと、赤ちゃんから成人してくように強そうに見えてきます。

 

Screen Shot 2015-08-09 at 11.59.40

 

 

 

 

Screen Shot 2015-08-09 at 12.09.57

こちらは、Moose Tube。マイク一本持ったラップのお兄さんがと、踊るお姉ちゃん二人がすごく印象的です。

ヘラジカ、Moose(の着ぐるみを着た人)のダンスも機敏よく思わず笑ってしまう楽しい動画です。

 

 

Screen Shot 2015-08-09 at 12.12.30

こちらは子ども向けzumba。子どもが踊っているので、見ている子どももついつい体を動かしたくなります。

一定のレベルに達成すると、キャラクターが進化します。

Screen Shot 2015-08-09 at 13.35.07

Screen Shot 2015-08-09 at 15.45.09

サービスを気に入ったら、月10ドル、年間99ドルで有料会員にもなることができます。

 

ゴーヌードル ユーチューブチャンネル

Go Noodle のユーチューブチャンネルがあります。

上記の会員登録をしなくても動画を見ることができます。

レベルアップをしたり、子供の上達を確認したりという機能を使う必要がなければ、動画を見るだけ!という使い方もできますよ。

 

kaori オススメの動画トップ3

 

 

 

 

まとめ

今日紹介したGoNoodle は、体系だったコンテンツで英語、算数、理科などを学習するような趣旨はありません。

どちらかというと、もう少し気楽で楽しいもので、体を動かしながら英語に触れてみたいな、

そんな目的にぴったり合っています。

英語初心者なんだけど、英語を生活に入れてみようかなぁ、

でも何から始めていいのかわからないなぁ。。

そんなあなたの、ご参考になれば幸いです!

それでは!また次回まで

 

 

 

英語育児って何からどう始めたらいいのかわからない…

英語が苦手だから、子供と英語を学ぶなんて自分には無理だな…

英語のお勉強の習慣化って大変そうだな…

みんなが英語、英語って言ってるけど なんで英語なんてやらなきゃいけないの?

 

そう感じたことが一度でもある方は、いますぐこちらのメールマガジンにお申し込みください!

1日たったの5分で、これらの疑問や不安が解消されます^^