DISNEY

こんにちは!kaoriです。

前回に引き続き、今回も幼児英語教材の口コミレビューを紹介します。

今日のレビューまとめはディズニーの英語システムです。

 

幼児英語教材を探している人なら、だれもが一度は聞いた事があるであろう、ディズニーの英語システム。

賛否両論ありますが、幼児英語教育の分野の中でも、最も長い年数売れ続けている教材の一つだ思います。

私の知人であるママ(30代)も、子どもの頃にこちらの教材を使って育ったと言いますから、

ゆうにユーザーの世代交代も果たしていますね。

それでは、教材の詳細を見てみましょう。

 

ディズニー英語システム の口コミ・レビューまとめ

価格 学習内容 教材構成
 詳しくは下記をご覧ください。 「聴く」「見る」「遊ぶ」「読む」、それぞれの役割を担った教材が揃っています。CD、DVD、テキストブック、おもちゃなど網羅されている。 一度に教材がまとめて届く。
対象年齢 フォロー/サポート 効果
 0~12歳
  • テレフォンイングリッシュ・1回/週 10分程度
  • 教材の無料交換
  • 別料金でイベント参加
  • ホットラインあり
  • CAP制度
耳作りecalic024_001

会話力ecalic024_001

内容の充実度 お値段|お手頃感 続けやすさ
ecalic024_001 ecalic024_013 ecalic024_010
手軽さ/気軽さ 子どもの反応 親の反応
ecalic024_010 ecalic024_007 ecalic024_007
  一般料金
(税抜)
会員価格
(税抜)
会員価格
(税込)
ワールドファミリーパッケージ 838,000円 818,000円 883,440円
ミッキーパッケージ+GAQ 781,000円 761,000円 821,880円
 ミッキーパッケージ+GQ 730,000円 710,000円 766,800円
ミッキーパッケージ+GA 727,000円 707,000円 763,560円
ミッキーパッケージ +G 676,000円 656,000円 708,480円
ミッキーパッケージ  597,000円 577,000円 623,160円
ミニーパッケージ 418,000円 398,000円 429,840円
ドナルドパッケージ 331,000円 311,000円 335,880円
グーフィーパッケージ 254,000円 234,000円 252,720円
プルートパッケージ 159,000円 139,000円 150,120円

上の値段は2014年時点での情報です。インターネット上で見つけたものを拝借いたしました。

通常、アップデートされた教材の金額はパンフレットには表示されておらず、自宅にアドバイザーの方が訪問した時に教えてもらえるとのこと。

上記の情報に間違いがある場合で、差し支えなければお問い合わせからお知らせ頂けると幸いです。

 

ざっくり言って どんな教材なの?

  • 妊娠中も含め、0〜4歳向けとうたっているが、小学校からでも始められる。
  • 「聴く」「見る」「遊ぶ」「読む」、それぞれの役割を担った教材が揃っている。
  • 様々な形で英語にふれることで、子ども自身の力で言葉のルールを発見し、母国語を身につけるように英語を身につけられる。
  • 英語はアメリカ英語。

ディズニー英語システム のここがオススメ

  • DVD、CDを子どもが自発的に見聞きし、自然と英語が口からでてくるようになる
  • 子どもが大好きなディズニーキャラクターが大活躍。子どもが楽しみながら学べる。
  • 母国語を学ぶように英語に親しみ英語を身につけられる。

ディズニー英語システムのここは注意点!

  • 価格が高いこと。
  • 一度に購入する以外、月々発送などのオプションはない。(購入の際、支払いの分割はある。)
  • 途中退会ができない。
  • 映像が古いというユーザーのコメントが多い。(2013年、一部のDVDの映像が新バージョンに変更になりました。)
  • お試しDVDを頼んだだけなのにアドバイザーの勧誘がしつこかったというコメントが複数(しつこくはなかったというコメントもあり。営業方法に個人差あり。)
  • 途中退会は不可。一度購入したらやり切るか中古で教材を売却するか。
  • 中古教材が多く出回っているが、その場合サポートやイベント参加、テレフォンイングリッシュなどは受けられない。

 

お試しはできるの?

無料の資料請求がこちらでできます。ご自宅にDVDが送付されます。完全予約制でディズニーの英語システムが自宅でできます。

私の方で、ディズニー英語システムを少し体験できる動画をピックアップしてみました。ご興味のある方はご覧ください。

 

教材の映像を見てみた私の感想

アニメーションの映像が古いというコメントをよく見かけますが、これは完全に見る人の捉え方によるのかな、と思います。

これを、古き良き素朴な感じと捉えるかアウトオブデートと感じるか。

子どもが普段目にする最新のテクノロジーやアニメーションからすると、馴染めない子どもがいるだろう事は否めませんね。

今はスマホやタブレットで指をピピっとさせるのが主流になりつつあります。

とはいえ、実際見てみてよくできてるなと思います。

ただ単に英語のアニメが流れているのではありません。

英語で子どもに語りかけるように問いかけたり

音楽に合わせて楽しく歌いながら綴りや単語に親しむアプローチがあります。

0〜2歳程度の幼児とお母さんが触れ合いながら英語の歌に合わせて遊ぶというコースは、母として純粋に「コレいいな」という印象を受けました。

 

母国語を学ぶように、楽しくインプットし、自然とアウトプットにつながっていく様々なアプローチがうまいですね。

素晴らしい教材である事はよくわかりました。

ですが、オンラインではこれだけ多くの脱落者がいることが判明している。そして、それは何故なのか?ますます理由を突き止めたくなります(^^;

ツイッターで調べると、9割近くが中古品を売りたい人の情報で埋め尽くされています。

 

よくあるご質問

よくあるご質問はこちらでごらんください。オフィシャルページに飛びます。

 

 

ツイッターの評判は?

https://twitter.com/maa_hira/status/634159340857856001

 

 

 

まとめ

こちらの企業は、私と同い年なので、2015年で37歳です。

これだけの年数、トータルにしておよそ100万円近い教材やサービスを売り続けてきたというのはすごいことだと思います。

ぼろ儲けとか、営業方法がウザいとか、いろいろなことをネット上で書かれてはいます。

※無料資料請求にの注意点に関してはこちらで書いています。ご参考にどうぞ。

 

しかし、企業としてここまで長い期間ぶれずにこの教材を売り続けてきたことは、

やはり商品が本物である、

結果を出している人が確実にいる、

お客(ユーザー)に感謝され愛されているということですよね。

 

教材コンテンツの内容を調べれば調べるほど、

「あ、これはアレで代用できるんだろうな」というアイディアが私の頭に浮かんできます。

 

「家庭での英語環境作り」

「英語の楽しいインプット」

「英語のおもちゃ」「英語の歌」

「英語の手遊びや遊び」こう言ったものを総合的に自力で収集する力とアイディアがあれば、

おそらく半額以下で同じ結果を出せるのでは?と思います。

 

子どもは常に成長しています。

何年間この教材を使い続けられるかどうか。

挫折せずに子どもの興味を続けさせられるか。

それは、ディズニーキャラクターという万能で魔法の(ような)存在のみならず、

ひとえに親の努力と根性にかかっているのだと思います。