みなさん こんにちは!グローバルキッズ養成塾のkaoriです。

 

スタートして7ヶ月を迎えようとしている春夏秋冬プロジェクト。

受講生のみなさん、親子で楽しく頑張っています!

 

一緒に学んでいく中で、

英語のふとした疑問が湧いてくること、よくあります。

 

そんな疑問を講座内で解説しています。

 

過去に頂いて返答してきた質問コーナーを、

少しずつこちらのブログでも紹介していきたいと思っています。

 


みなさん こんにちは!

この度 受講生のTさんからご質問をいただきました。

 

アリゲーターとクロコダイルて何が違うんですか

日本でいうところのワニは、イコール、クロコダイルと言われていますね。

 

人や家畜を襲うのは、クロコダイルです。

逆にアリゲーターは人や動物を襲ったりしません。

 

下記の図を見てみましょう。

 

上の図の左側がアリゲーター 右側がクロコダイル。

アリゲーターの口はU字型に丸くなっており、

クロコダイルは先が尖ったV字型の口を持っています。

 

アリゲーターは上あごが下あごよりも広く

クロコダイルは上あごと下あごが同じサイズとのこと。

 

クロコダイルの方が大型で気性が荒く

アリゲーターの方が一般的に温和な性質とのこと。

 

テレビや映画で人を襲うような怖いワニはクロコダイル、crocodileとのことです。

大きくて怖いのはクロコダイル

小さめで穏やかなのがアリゲーターと覚えておくといいかもしれませんね 😀

歌に出てくる、“クロコダイルを見かけたら叫ぶのを忘れないで”というだけあって、

クロコダイルは怖い!と記憶に残りやすそうですね 😆

 

この質問をいただくきっかけとなった英語の歌はこちらです。

 

Row, row, row your boat

Row, row, row your boat

Gently down the stream

Merrily, merrily, merrily, merrily

Life is but a dream

 

Row, row, row your boat

Gently down the stream

If you see a crocodile

Don’t forget to scream!

 

参考サイト:

http://pediaa.com/difference-between-alligator-and-crocodile/(英語サイト)

 

今回のネタが、ほんの少しでもあなたの楽しい英語育児に役立てたら嬉しいです!

 

それでは また次回まで。