幼児向け英語教材選びで、見落としがちだけれどとても大切なポイントが、販売会社のアフターフォローがあるかどうかです。

 

教材を販売している企業のアフターフォローがあるか。売りっぱなしではないか。

 

9b9bde100eff40bfe21c10b8acc7c190_s幼児向け英語教材の口コミサイトで、教材の評価の良し悪しに直接つながるのが、企業対応です。

 

教材の良し悪しもさることながら、

子どもの英語教材を購入し、その後の対応によって企業としての評価が大きく分かれます。

 

お客様(私たちユーザー)の小さな不満が解消されないために、大きなクレームにつながってしまうこともあります。

ですから、企業のアフターフォローの良し悪しは要チェックです!

 

教材が壊れたり不具合などの問題が生じたときに、快くスピーディに対応してくれるかどうか。

使い方についての相談などに乗ってくれるかどうか。

 

まずは購入を決断する前に、ぜひ企業にお問い合わせをして、今ある疑問について質問してみましょう。

そこで対応してくれた方は、どんな方だったでしょう。

たとえば、教材購入後に何か問題が起きた時、気兼ねなく電話をして相談できる相手でしたか?

もちろん、その電話に出てくれたその方が、あなた専属のサポーターやアドバイザーになるわけではありません。

見極めるのは、電話で会社に相談がしやすいか、電話をすることでイライラが募らない対応をしてくれるか。

これは、この先その英語教材を長く大切に使い続ける上で とても大切な条件です。

 

また、教材を売りっぱなしでユーザーを放置するのではなく、

その後イベントや相談会などに参加できれば、より教材自体の価値も上がります。

こういった付加価値をつけ、より頑張ろう!と親子のモチベーションを上げ続けることも、

教材を使って結果を出すために大切です。

こういった視点で、数ある英語教材を比較してみてくださいね。

 

 

今回の記事が、あなたの幼児向け英語教材の選ぶ手助けになれば幸いです。

 

1.「価格とコストパフォーマンスを確かめる」

2.「子どもが楽しいと感じるか。教材を好きかどうか」

3.「その教材は長期間継続できるか」

4.「アフターフォローと企業の対応」

5.「親のあなたが教材を好きかどうか」