<記事公開日>2017/02/17

【春夏秋冬プロジェクト】冬コースの終了と新規募集のお知らせ

みなさん こんにちは! グローバルキッズ養成塾のkaoriです。

本日は2月17日。

あと10日あまりで春夏秋冬プロジェクトの冬コースが

終了を迎えようとしています。
振り返れば、2016年12月1日に始まった、

新しい企画であるこの春夏秋冬プロジェクト。
もうすぐ 三ヶ月が経ちます。

初めての企画であったにもかかわらず、

私が考えていたよりも、ずっとずっと意識が高く

やる気に満ち溢れた、可愛らしいお子さんたちと素敵なママたちが、

「英語というキーワード」で全国から集結いたしました。

月末には終了する「冬コース」に続き、

「春コース」が間も無く 3月あたまよりスタートいたします。

私は今、南半球のオーストラリアに住んでいるので、

日本の皆さんとは季節が真逆です。

そういう温度差や季節感にズレがあったこともあり、

春夏秋冬プロジェクトがどんな風に進められていくのか、

開始前は想像や妄想の世界でしかありませんでした。

感性を研ぎ澄ませ、日々の生活に英語を取り入れ

楽しむという目的があったので、

季節の移り変わりやリアルタイムのイベントは

この企画にとって欠かせないものでした。

受講生の皆さんと共に、同じ季節を、同じイベントを、

楽しい行事を英語を使いながら楽しく過ごしたかったからです。

そういう趣旨があっての春夏秋冬プロジェクトでした。

ところが、実際に始めてみたらどうでしょう!

季節や気温が違うなどということは、

気にする必要は全くありませんでした。

クリスマスやお正月などのイベント、祝日や、

季節にちなんだ楽しい遊びを一緒にしながら

受講生のみならず私の家庭にも、たくさんの笑顔が生まれました!


想像以上に、私や私の子供たち自身が楽しんでいましたし、

LINEの向こうから、受講生たちの笑顔や声、

成長の様子がビシバシ伝わってきてました。

英語のつぶやきが出てきた!

子どもにこんな変化があった、という

具体的な報告も、とても嬉しかったです。

また、受講生のみなさまとのやりとりがすぐにスタートし

開始一ヶ月も経たないうちから、

私はラインを見るのが楽しみになっていました。

私自身、子供が二ヶ国語(以上)を学ぶための環境を

家庭内に作り、

強い願いと目標を持ちながら、

頑張って子育てをしてきている1人の母親でもあります。

そういう視点からすると、

受講生のみなさんは、私の生徒さんであり、

それと同時に

「同じ目標を持ち共に歩み、頑張る仲間」とも

言えるかもしれません。

そういう視点を持つと、

みなさんの頑張っている姿を見るだけで、

即座に私にやる気、エネルギーが伝わってきて

「もっと頑張れそう!」という勇気がでてくるのです。

春夏秋冬プロジェクトの冬コースは今月で終了します。

 

そして、春夏秋冬プロジェクトの次のシーズンである春コースが

いよいよ3月からスタートします。

春コースで皆さんとお会いできるのを、

今からワクワクたのしみにしています!

春夏秋冬プロジェクト、春コースの募集日程や

企画の内容などの詳しい情報は、近々こちらのブログで紹介いたしますので、

ご興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

それでは!また次回まで

英語を通して子供の明るい将来を描く方法!

* indicates required

こちらにコメントをご入力ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!